活動報告


ECOパーク2014@渋谷活動報告2014.06.08

ECOパークHP写真

日時:2014年6月7日(土),8日(日) 10:00~16:00
場所:渋谷区・NHK放送センター特設会場

NHK環境キャンペーン ECOパーク2014に出展しました。
NPO法人コドモ・ワカモノまちingではエコいこい広場のゾーン(「竹の巨大コリント」、「3世代で昔遊び」、「森の音遊び」、「命を感じる革クラフト」、「生き物変身遊び」)で実施しました。
雨の中のイベントで縮小実施でしたが、そんな中でもたくさんの子どもたち、保護者のみなさんに参加いただき楽しい空間となりました。

ekopark2014 (2) ekopark2014 (12)

生き物変身遊びでは擬態変身を体験して枝や草、動物になりきり、鳥から逃れたり、人と虫が同じ大きさだったらどれぐらいの力があるかなど、クイズをしたり、体験しながら生き物の気持ちを感じました。

ekopark2014 (4) 10444753_334137366733767_5654269479531109881_n

革のクラフトは雨の中でも大人気でした。
生きものをテーマに革のハギレを活用してカラフルなカメが生まれたり、カブトムシ、クワガタ、小鳥やクマ、イルカなどかわいい作品がいっぱいでした。
生き物の気持ちを考えながら、元々は生き物であったことをクラフトを通して感じました。
革のクイズではいろいろな動物の革を展示し、何の動物か、どんな特長なのかを考えてもらいました。
身近な革製品もこれからもずっと大切に使ってもらえたら嬉しいです。

ekopark2014 (10) P1160096

木や竹の空間を音を奏でて遊んだり、昔懐かしいけん玉・ヨーヨーなどで遊んだり、
雨がやんで、組み立てた竹のコリントもみんな夢中になって遊びました。

P1160070

身近な素材にはいろいろな遊びの可能性があります。
木や竹などの自然素材・革のような天然素材、環境負荷の少ないおもちゃ、廃材、を使用したり、手づくりおもちゃ、おさがりおもちゃを使用したり、昔ながらのみんなで遊べて、みんなで修理でき、長く使えるものが遊びに変わる身近なエコ。
一つの“もの”でも、作る人、運ぶ人、売る人、買ってくれた人…など、想いがたくさん詰まっています。
そんなありがとうの気持ちもいつか子どもたちにも気づいてもらえたら嬉しいです。

P1150067

また、ECOパークではたくさんの学生・NPOのコーナーもあり、
多方面でそれぞれの「環境」を考え、アクションしている様子も知ることができました。
熱い思いの持ったたくさんの学生の方々とも交流できとても有意義な時間となりました。

明日につながるECOパークとなりました。

ご来場いただいたみなさん、本当にありがとうございました!

 集合写真

 

 

 

KLPバナー

↑↑革クラフトの情報はこちらから

6個の事業紹介
  1. 移動式子ども基地
  2. 子どもイベント
  3. 四季の感育学校
  4. 絵本 / キット
  5. まち学習 / 地域情報紙
  6. 講演 / セミナー / 研修
新しい記事
カテゴリー
過去の記事
特定非営利活動法人コドモ・ワカモノまちING事務所:〒252-0186 相模原市緑区牧野7890-5 tel/fax 042-684-9232 出張所:〒171-0052 東京都豊島区南長崎5-10-5
© 2019 Kodomo Wakamono Matching