活動報告


根室市みらいの地域マスター研修@足寄町活動報告2014.10.12

【10.12北海道】2014.9.30
日時:10月12日(日)14:00~20:00
場所:北海道足寄町(あしょろちょう)

北海道根室市の教育委員会主催で行われた「みらいの地域マスター研修会」で、
根室市(1部は陸別町・本別町の子どもも参加)の小中高生を対象に、
日本の町の中で最大面積を誇る足寄町にて、講演会&ワークショップを実施してきました。

IMG_8403
第1部の講演では、弊団体が実践してきた移動式子ども基地などの地域活動で、
まちのヒト・モノ・コトの資源のかけ算で新しい価値を創造したり、
自分たちの好きや得意のかけ算で新しい価値を生んだりした事例を紹介しました。
子ども達にまちを知ってもらうこと、担い手を育んでいくことなど、
私たちが大切にしていることを感じてもらいました。
そして3.11震災復興支援活動で見てきた子どもたち、若者たちの無限の可能性を伝えました。

P1040984
第2部のワークショップでは、弊団体オリジナルの創作遊びづくりキットを使い、
頭の体操をした後、各グループで「今だけ×ここだけ×私たちだけ」のかけ算で、
【世界一ワクワクする根室を輝かせる活動】を考えてもらいました。
子どもたち、若者たちが自分の特技・趣味と、地域で素敵だと思う場所、
歴史や文化を掛け合わせ、春夏秋冬の季節ごとに考えていきます。

それぞれ限られた時間で本当に素晴らしいアイディアを出してくれました。
新たなロシアとの交流の形を目指したチームは、
北方領土でのロシアの人々とのピザなし交流の中で得意のスポーツを活かし、
目隠し運動会を実施することで言語を超えた交流を促すと共に、
春らしい桜やアイヌ民謡、そして根室名産によるおもてなしをする企画を考えてくれました。

DSC_1076
小学生低学年中心の最年少チームも頑張りました。
北海道のお年寄りが絶大な人気を誇るスポーツ・パークゴルフと、
子どもたちが好きなボーリングをかけ算した新たなスポーツ・パーリングを考案し、
スポーツを通した世代を超えた交流を企画してくれました。
更に根室の名産(サンマや花咲ガニ)を使ったおむすびを子どもたちが握り、

おもてなしするとのこと。提供する飲み物がオレンジジュースというのが、
子どもたちらしくてほっこりしましたが、
素晴らしい内容でした。

その他にも、根室人の優しさを巡る地図のないスタンプラリー企画や、
得意を活かし根室オリジナル楽曲&ダンスを制作し、
それを既存の秋イベント・産業フェスティバルで披露すると同時に、
東北と根室の海を繋げ・守るための募金活動を行うという企画など、
どれも今すぐやった方がいいよ!と思うような企画ばかりでした。

最後に私たちが大切にしている【感動=才能】の言葉を送りました。
これからもみんなの才能が根室で輝き、
根室がこれからもっとワクワクなまちになること祈っています。

6個の事業紹介
  1. 移動式子ども基地
  2. 子どもイベント
  3. 四季の感育学校
  4. 絵本 / キット
  5. まち学習 / 地域情報紙
  6. 講演 / セミナー / 研修
新しい記事
カテゴリー
過去の記事
特定非営利活動法人コドモ・ワカモノまちING事務所:〒252-0186 相模原市緑区牧野7890-5 tel/fax 042-684-9232 出張所:〒171-0052 東京都豊島区南長崎5-10-5
© 2021 Kodomo Wakamono Matching