活動報告


子どもイベント&講演会その他@新島(東京都)活動報告2015.10.25

DSC01808
【日時】10/23(金)~25(日)
【場所】東京都新島村(新島)

3.11震災復興支援活動に3年間でバザーの寄付を総額462,122 円を支援(支援団体:Niijimaちょっくらいいことプロジェクト、協力:新島高校ボランティア部など)していただいている新島に、活動報告&お礼、子どもの遊びイベント、子育て講演会、まちづくりワークショップ、いろいろな団体・個人(こどもくらぶ等)と交流をしてきました。海もまちも人も素敵で3泊4日がアッという間に過ぎていきました。
DSC01795 DSC01789
<1日目>
学校の放課後の校庭に遊びを出前しました。段ボールで秘密基地や巨大船など好きなものを作って遊びました。
想定の3倍の子どもが参加し、島のほとんどの子どもたち130人以上の子どもが参加してくれました。
今回は、ダンボールを積む、かます、たてるなど、なるべくガムテープを使わず、紐や切れ込みだけでつくりました。
50人くらい入れる立体船や潜水艦のような船、かわいい窓付のお家やお店など、
好きな場所で好きな人と世界でたった一つの巨大な作品を作っていました。
他にもダンボールを開いてそのまま乗って引っ張ったり、机やイスなどの模型などもつくった子どももいました。
子どもたちにとって遊びは、プロセスで様々な関係生や知恵が育まれると共に、
ワクワク・キラキラの感性や感動の芽が育まれ、その瞬間がもっとも大切な価値です。
それを先生や地域の大人たちにも見ていただけたことも、とてもよかったです。
夜は、支援していただいている地元の団体と交流させていただき、子どもたちもみんな兄弟のように仲良く、
人もまちもみんなナチュラルで、素敵なナナメの関係やコミュニティがここにありました。
DSC01813 12031994_828786093901778_8862096609545445682_n

<2日目>
午前中は、障がいのある子どもの親たちやそれを支える仕事をしている人たちとのお話会を行い、
第三者の居場所をどのようにつくるのか、つながるのか、支えあえる関係をつくるのかの話や相談をしました。
午後は子育て講演会。小学校の体育館で、遊びの価値や原体験、社会的課題の共有、実践事例紹介や震災復興支援活動、
大人の関わりやルールづくりなど、みんなで座布団に座ってお話をしました。
また、遊び脳をつくるワークショップで、おしり×段×坂×島あそびをしました。
また、子どもたちは体育館の後ろで昨日に引き続き、段ボールあそびをしていました!
さらに、夜は子育てまちづくりワークショップとして、各グループ「今だけ×ここだけ×私たちだけ」の特技や好きをかけ算したオンリーワンの企画や活動を生み出しました!子どもから年配の方、ママパパから市民団体、
学校の先生や教育長、副市長や議員さんなども参加してくれて、多様な講座&ワークショップでした!
講演会
WS
<3日目>
こどもくらぶの藤沢さんのご案内でまちの魅力めぐりと今後のキャンプのための視察などを行いました。
石山に登って、日本でこの辺りしか取れないコーガ石という軽石で遊びました
(軽くて釘で簡単に加工でき、溶かすと黄緑っぽいガラスになります)。
その後青少年センターやキャンプ場を訪れ、今後やりたいことを出しあいました。
まだまだ、沢山素敵なところがありそうな新島。

みなさんもぜひ新島に足を運んでみてください。

6個の事業紹介
  1. 移動式子ども基地
  2. 子どもイベント
  3. 四季の感育学校
  4. 絵本 / キット
  5. まち学習 / 地域情報紙
  6. 講演 / セミナー / 研修
新しい記事
カテゴリー
過去の記事
特定非営利活動法人コドモ・ワカモノまちING事務所:〒252-0186 相模原市緑区牧野7890-5 tel/fax 042-684-9232 出張所:〒171-0052 東京都豊島区南長崎5-10-5
© 2021 Kodomo Wakamono Matching