活動報告


防災ワークショップ@青梅活動報告2016.01.29

防災ワークショップ@青梅

【日時】1/29(土)
【場所】都立青峰学園

一般社団法人防災教育普及協会の宮崎さん中心に、災害救援ボランティア推進委員会・特定非営利活動法人 日本トイレ研究所・特定非営利活動法人 コドモ・ワカモノまちingの4団体がコラボして、都立青峰学園で防災ワークショップを行いました。『災害を”生き抜く”ための知恵 ~避難生活での健康維持を学ぶ防災体験~』ということで、健康維持の大切さについて話した後、体験その1として「炊飯袋を使った非常食づくり」をしました。災害時の食事や栄養の大切さについて説明し、みんなで炊飯袋を使った非常食づくりを体験しました。次に体験その2「段ボール箱を使った災害時のトイレづくり」をしました。災害時のトイレの大切さについてについて説明した後、汚物の処理の仕方などをクイズ形式で伝えました。そして、最後に、体験その3として「学校にあるものを使ったマイスペースづくり」をしました。災害時の睡眠、プライバシー確保の大切さとマイスペースの大切さについて説明し、机や椅子、段ボールを活用してつくりました。今回は、ガムテープを使わずにクリップやひもで作りました。

災害から命を守ることができた後は、健康を維持し被災生活を生き抜くため、食事・トイレ・睡眠を確保することが重要です。被災生活における様々な工夫や知恵について体験的に学び、物資の不足やライフラインが停止した状況でも生き抜く意志と、その術を身に付けることが大切です。

6個の事業紹介
  1. 移動式子ども基地
  2. 子どもイベント
  3. 四季の感育学校
  4. 絵本 / キット
  5. まち学習 / 地域情報紙
  6. 講演 / セミナー / 研修
新しい記事
カテゴリー
過去の記事
特定非営利活動法人コドモ・ワカモノまちING事務所:〒252-0186 相模原市緑区牧野7890-5 tel/fax 042-684-9232 出張所:〒171-0052 東京都豊島区南長崎5-10-5
© 2021 Kodomo Wakamono Matching