活動報告


四季の感育学校inあきる野2016春編活動報告2016.05.29

thumb_IMGP5656_1024
<四季の感育学校inあきる野~自然が好きな親子集まれ!春の1泊2日ファミリーキャンプ!~>

日時:2016年5月28日(土)~29日(日)1泊2日
場所:東京都・あきる野市

東京あきる野市にて四季の感育学校を開催しました。
家族の絆をテーマに、自然体験や先人の知恵、防災スキルを学ぶ2日間です。
どうなるかと思われた天候も、晴天続きの恰好のキャンプ日和でした。
thumb_IMGP5464_1024
◎1日目…感育自然ゲーム・テント設営・薪割り&火おこしから始める野外炊飯 
・竹のイカダづくり・防災サバイバル講座・キャンプファイヤー

◎2日目…ストーンアート・防災サバイバル講座(防災あそび、親子の避難術、Tシャツタンカづくり等)
・竹の流しそうめん・竹の食器づくり

◎川あそび…水中のぞき箱・水てっぽうづくり・竿つり、罠つりなど

今回も子どもたちにたくさんの「初めて」を届けられました。
子どもたちが、これからの未来まで続く感動を持ち帰っていてくれたら嬉しいです。
thumb_IMGP4790_1024 thumb_IMGP4887_1024
川では竹のイカダづくりに挑戦!
身近な素材で浮力をつけ工夫し、いざ川へ!!
子どもたちのドキドキ顔がキラキラしていました。
thumb_IMGP4930_1024 thumb_IMGP4891_1024
さらに近くのマス釣り場から生きたニジマスを持って来てもらい、つかみ取り!
生きた、目の前を動く魚に初めて触った子もいました。
捕まえたニジマスは、まずは代表星野がデモンストレーションでさばき、
心臓や胃袋など内臓を見せていきます。
見ることを強制はしませんでしたが、みんな集中して魚の命を見つめていました。
thumb_IMGP5167_1024 thumb_IMGP5190_1024
さらに子どもたちは、包丁を使わずに箸を2本使い口から内臓を取り出す方法に挑戦!
苦戦しながらも家族で協力しながら、何とか準備万端。
自分たちで火をおこしゆっくり焼き上げたニジマスは格別の味でした。
みんなのいい顔をしてるな~♪
thumb_IMGP5217_1024
お待ちかねのキャンプファイヤーでは、囲めばみんなを繋げてくれる温かい火と、
それを戦争に使ってしまった人間のお話をしました。
いつかこの日まいた種が、子どもたちの心で芽吹いてくれたら嬉しいです。

2日目のメインは、竹の流しそうめん!!
前日にみんなで伐採した竹を割いてつくりました~
ワクワクしながら食べる食事だと、みんなが食が進みます。
thumb_IMGP5507_1024 thumb_IMGP5489_1024
自然のなかで多くの発見を頂き、親子の個性が輝き、
たくさんの初めてに出会えた素敵な2日間となりました。
ご参加頂いたご家族、ご協力頂いた地域のみなさん、
そして多くの自然の恵みに感謝感謝の2日間でした。

6個の事業紹介
  1. 移動式子ども基地
  2. 子どもイベント
  3. 四季の感育学校
  4. 絵本 / キット
  5. まち学習 / 地域情報紙
  6. 講演 / セミナー / 研修
新しい記事
カテゴリー
過去の記事
特定非営利活動法人コドモ・ワカモノまちING事務所:〒252-0186 相模原市緑区牧野7890-5 tel/fax 042-684-9232 出張所:〒171-0052 東京都豊島区南長崎5-10-5
© 2022 Kodomo Wakamono Matching