活動報告


石巻防災学校@石巻活動報告2014.07.28

DSC_0138
日時:2014年7月28日(月)10:00~17:00
場所:石巻市門脇地区および日和山

ISHINOMAKI2.0などと7/24~8/1まで開催するSTAND UP WEEKにて、
NPO法人にじいろクレヨンさんと共に『石巻防災学校~まちで防災を学ぼう!~』を開催しました。

参加者が自分で自分の身を守ることを学び、今回の震災を災害教訓として伝承し受け継いでいくためにも、
「防災」について被災地、石巻で考えてみる機会になればと思い、
本イベントを企画しました。

まずにじいろクレヨン代表のおんちゃん(柴田さん)の案内のもと駅から門脇地区までまち歩きを行いました。
おんちゃんが震災直後に見たまちや、人々の様子、
橋が落ちたなど飛び交った誤情報をまちと写真を見ながら話をしました。
まち歩き午前の終着地に選んだのは、海もほど近い沿岸にあったおんちゃんのお家の跡地。
津波により、区画だけを残し後は何も残っていない場所です。

体験型ワークショップの1つ目は、【トイレ】です。
弊団体の大野が講師を務め、
東日本大震災や阪神淡路大震災の際に起きたトイレの問題とその重要性を伝えました。
座学のあとは、実際に作ってみよう!ということで、
物干し竿とブルーシートを使った囲い作りや、
ダンボールによる非常用トイレづくりなど、身の周りの物で工夫してトイレをつくるワークを行いました。
意外と忘れがちなトイレの問題。みなさん真剣に取り組んでくれました。
DSC_0142

トイレワークの後は、にじいろさんが事前に作ってくれた炊き出しをみんなで食べました。
水に60分つけつくったアルファ米の美味しさには、いちどう驚きの声。
備蓄で終わりではなく、実際に作り食べてみることの大切さを伝えました。

午後の体験型ワークショップ2つ目は、【非常用持ち出し袋】です。
今回は特に<日頃から持ち歩く物>をテーマに行いました。
まず特別講師としておんちゃんのご両親が、3.11の時に持ち出した袋の中身と、
実際の経験から必要だと感じた物の話をしました。
その後4グループに別れ、資料に記載された20種ほどの物の中から、
グループで話合い5つ選んでもらうワークを行いました。
講師を務めた弊団体の星野からは、
「持ち出し品に答えはなく、それぞれが自分の生活スタイルに合ったものを揃えておく必要がある」
という話をしました。
DSC_0155 DSC_0152
最後のワーク【救助・救出体験】の前に、再度おんちゃん案内のもと、
門脇小学校周辺を歩きました。
震災直後、ここに避難してきた時のこと、
火の手があがり、学校の裏手の山に校舎の2階から人々を救出し逃がしたこと、
救いきれなかった命がたくさんあったこと。
どの話も心を打つ内容でした。
おんちゃんは校舎2階から人々を救出すると、
歩けない人を担ぎ山を何回も何回も登りました。
その話の後で行った救助・救出体験では、やはり参加者の意識が違っていた様に感じます。
Tシャツやブルーシートを使ったタンカづくり、
怪我人を一人で運ぶ際の搬送法など、
必要な場面をリアルに想像しながら体験して頂けることができました。
DSC_0176 
ラストは参加者全員で日和山の階段約230段を登り、終了となりました。
参加者振り返りでも、非常に学びになったとの声が多く聞かれました。
今後も現地団体と連携し、こういった活動のお手伝いをしていければと思います。

ご協力くださったみなさん、参加者のみなさん、ありがとうございました!!


藍染こども広場@根津活動報告2014.07.27

DSC_0081
日時:2014年7月27日(日) 
   13:00~16:00:こども広場(大雨警報のため15:00終了)
   19:00~20:30:野外上映会(大雨警報のため中止)
場所:文京区・根津藍染大通り

月1回地域のパパママと協力して定期開催中の藍染こども広場☆
通りを中心に、遊びを通して地域を繋いでいく取組みです。
今回は夏休みのスペシャル版ということで、ビニールプールを用意し水遊びを開催!!
地域の子どもたちが続々と集まり、
年の差も関係なく水鉄砲や水風船でおおはしゃぎです。
そのうちお父さんもお母さんもビショビショに。。
通りに笑い声が絶えません。
DSC_0090

お次はスイカ割り。
この日のために地域のパパがL5玉のビックサイズを購入しておいてくれました。
目隠しをし年齢分回ったらスタート!
ひっくり返るパパやママ、まったく見当違いの方向に進みだす子ども。
何度やってもスイカ割りって楽しいですね♪
余ったスイカはご近所のみなさんにもおすそ分けしました。
DSC_0093

大人気かき氷は、氷屋さんから大きな氷を届けてもらい開催です!
軽トラックで運ばれてくる大きな氷と、
それを大きなノコギリの様な包丁で割っていく職人さんに子どもたちも興味津々です!
みんなで道路のはしっこに座り食べる姿が可愛かったです。
シロップが赤・青・黄だったので、混ぜ方によって色んな色が生まれます☆
違う色にしてみたくて、何度もおかわりする子も(笑)

DSC_0116
通りに溢れる子どもたちの笑い声に、地域の方々も様子を見に来てくれました。
カメラで何枚も何枚も撮影されていく方も。
途中まさかの大雨洪水警報の発令により、イベント終了となり、
大勢の方が楽しみにされていた野外上映会も中止に。。
残念で仕方ありませんでしたが、地域のパパたちとリベンジを誓いあいました。

8月はお休みで、次回は9/28(日)の予定です!
こうご期待っ!!!


社会を明るくする運動パレード@千代田活動報告2014.07.22

20140704

日時:2014年7月4(金),22日(火) 
場所:千代田区・靖国大通り,麹町大通り

社会を明るくする運動の靖国大通りパレードと麹町大通りパレードに移動式子ども基地も参列しました。
社会を明るくする運動は、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない明るい社会を築こうとする運動です。
千代田区の小学校の児童さん、警視庁の音楽隊カラーガード、鼓隊、バトンクラブの方など多く方が参加しました。
沿道にも多くの方々が様子を見に来ていました。
安全・安心まちづくりの実現を目指していろいろな立場の方々が協力しました。

P1210084 20140722
        P1200004

 


キッズレザープログラム研修@台東活動報告2014.07.22

 P1210093 
日時:2014年7月22日(火)  14:00~15:30
場所:台東区・株式会社 協進エル

キッズレザープログラムの一環で革についてより知識・技術向上のため、定期的に研修を行っています。
今回は株式会社協進エルさんの工房見学・体験で伺いました。
たくさんの刻印を体験させていただきました。
大きいもの、小さいものの扱う時のコツやホック・カシメを使った小さな小物入れで道具の使い方を教えていただきました。
子どもたちにも体験してもらえるよう作り方を工夫していきたいと思います。
P1210094 P1210090
また、染色の体験もし、ヌメ革を使った際のワークショップの幅も広げていきたいと思いました。
革工芸の道具についても多くの種類があることを改めて知り、革工芸もとても深いものだと感じました
少しずつ革遊びの可能性を広げ、キッズレザープログラムもパワーアップしていきたいと思います。
ぜひ、キッズレザープログラムにもご参加お待ちしています!
 

キッズレザープログラムについてはコチラ↓↓
KLPバナー


【8/23,24 ボラ募集】NHK防災パーク2014イベント2014.07.22

DSCF1543
都内最大級の防災イベント。
子どもたちに遊びを通して楽しく防災・減災を伝えるお手伝いをして頂ける
ボランティアさんを募集します!
☆都合上説明会をやむを得ず欠席される方や、単日のみの参加の方も大歓迎!☆

【イベント当日概要】
・日時:①8/23(土)、②8/24(日)8:50~17:00
・場所:渋谷NHK放送センター特設会場(渋谷区神南2-2-1 NHK放送センター内)
・最寄り駅:渋谷駅、原宿駅、明治神宮前駅、代々木公園
・地図情報:http://yahoo.jp/S9tVHH 

【説明会+事前準備概要】
③<ボランティア説明会>
・日時:8/22(金)9:50~12:00 ※午後も参加できる人は会場設営のお手伝いをお願いします。
・場所:渋谷NHK放送センター(渋谷区神南2-2-1
・地図情報:http://yahoo.jp/S9tVHH
④<事前制作日>
イベントで使う道具や看板などを、みんなで制作します。
・日時:8/17(日)13:20~17:00 
・場所:3331アーツ千代田(詳細はご参加の方にご連絡します)

【内容】
NHKが毎年開催している、防災について楽しみながら学ぶイベント。
当日は白バイから消防車、梯子車までが集結し、都内最大級の防災訓練となります!
地元の警察署、消防署の方々や日本赤十字社の方々と共に企画を練り、約150名のワ
カモノが20以上のブース運営に当たります。
救助・救出体験、自分を守る防災ジャンケン、地震に強い積み木タワー、子どもボラ
ンティア体験、キッズ消防隊、移動式子ども基地などなど、学びだけじゃないワクワ
ク感満載の企画が勢揃いします!!

IMG_3603
【支給】交通費
・①~③(8/22,23,24)…一律1,000円
・④(8/17)…一律500円
【募集定員】各日100名
【参加申込】
件名を「防災パーク参加希望」とし、以下の項目をご記入の上、nakama@k-w-m.jp ま
で、メールにてお申し込み下さい。
(1)氏名(ふりがな)
(2)所属・学年
(3)連絡先(メールアドレス、電話番号)
(4)参加可能日の番号(①~④)

【スタッフメッセージ:ゆーたん(大野佑介)】
今年もついに防災パークがやってきましたー!!まちing最大規模のイベントです♪子どもだけでなく、皆にとってもワクワク楽しみながら防災に触れるキッカケになればと思います。
そして約150名のワカモノと繋がりましょう!
毎年参加してくれているリーダーさんも、ぜひぜひご参加ください!


7/27(日)藍染こども広場@根津イベント2014.07.22

感育
7/27(日)文京区根津の藍染大通りに移動式子ども基地が出動します☆
みなさまぜひ遊びにお越しください。

★移動式子ども基地★
【日時】7/27(日) 13:00~15:00
【場所】藍染大通り(文京区根津2丁目、根津神社入口の交差点を入った通りです)
          地図:http://p.tl/N-qU
     最寄駅:千代田線根津駅(徒歩4分)

【内容】移動式子ども基地による路上創作遊び
【参加費】無料
【申し込み】不要


7/28(月)石巻防災学校~まちで防災を学ぼう!~イベント2014.07.19

ISHINOMAKI2.0などと7/24~8/1まで開催するSTAND UP WEEKにて、
7/28(月)10:00~17:00イベント『石巻防災学校~まちで防災を学ぼう!~』
を開催します。
東日本大震災の経験から、日頃の防災教育の重要性が改めて注目されています。
参加者が自分で自分の身を守ることを学び、今回の震災を災害教訓として伝承し受け継いでいくためにも、「防災」について被災地、石巻で考えてみる機会になればと思い、
本イベントを企画しました。
実際に石巻被災地域を歩き、被災者でもあり、今も地元で活動しているNPO法人にじいろクレヨンの代表柴田氏の体験談を聞いた上で、被災した時を想定した体験型ワークショップを行います。(トイレづくりWS、避難時持ち出し品リストづくり、救助・救出術など)
photo02

◇日時:7月28日(月) 10時~17
場所:石巻市門脇地区および日和山 
※雨天の場合は会場を石巻総合体育館(石巻市泉町3丁目163号)に変更
◇対象:18歳以上、防災教育に関心のある方
 
定員:15名
◇参加費:5000円(昼食代・資料代込)
◇お申込み方法:下記URLから詳細をご覧頂きお申込み下さい。
http://nijiiro-kureyon.jp/new/index.html
締切は【7月26日(土)】まで

◇主催:特定非営利活動法人にじいろクレヨン
 共催:特定非営利活動法人コドモ・ワカモノまちing

図5 図3
図2 図1
お問合せ>
特定非営利活動法人 にじいろクレヨン
http://nijiiro-kureyon.jp/index.html
広報担当:柴田礼華(しばたあやか)携帯:080-3703-4992
9860856 宮城県石巻市大街道南4丁目10-5ヴィラ参番館202号
TEL&FAX:0225-25-5144  
MAIL:info@nijiiro-kureyon.jp

 


移動式子ども基地@淡路町ワテラス活動報告2014.07.13

photo2

日時:2014年7月13日(日) 13:00~16:00
場所:千代田区神田淡路町・ワテラス広場

毎月開催中の移動式子ども基地@ワテラス!!
今回はお面づくりがテーマでした♪
ワテラスで開催されていた他の親子向けイベントの終了時間が、
遊び場の開始時間と合ったこともあり、スタートから大盛況でした!
これまでになく様々な地域からいらした方々に参加して頂きながらも、
毎回来てくれる常連の子どもも遊びに来てくれました。
photo1

お面づくりでは、子どもたちの個性・感性が大爆発っ☆
変なおじさんシリーズのお面を作る子や、
黄緑色のゾウさんのお面がどうしても作りたい子、
自分の顔のお面を作る子(笑)、
ベロの王様という新キャラのお面を作る子。
みんなが、それぞれ自分のワクワクするお面をつくってくれました♪
パパサロンもこちらで同時開催しました。
photo4 photo7

大人気巨大コリント遊びでは、
次々にコースを改造する男の子が現れ、よほど気に入ったのか、
次回からは必ず「スタッフとして参加したい!!絶対呼んでね!」と、
スタッフのみんなをほっこりさせてくれました。

昔あそびベーゴマでも、いつも以上に通りがかりの、
子ども時代ベーゴマで腕をならしたおじさんや、
初挑戦のカップルなど、世代を超えてたくさんの人が遊んでいってくれました。

いつも以上に多くの人たちが遊びを通して関わり合った1日でした。
来て下さったみなさん、ありがとうございました♪
次回8/31(日)は【子育ち】をテーマに3階ホールにて、
無料の映画上映&トークショー
です☆
お楽しみにーーー!!!!

 


日本一をつくろう!ワクワク未来会議in呉活動報告2014.07.13

DSC_9382-1024x678
日時:7月13日10:00~15:00
場所:広島県呉市
呉青年会議所主催『日本一をつくろう!ワクワク未来会議in呉』で高校生・大学生・青年(39才まで)約60名を対象に講演会&ワークショップのファシリテートをしてきました。 

第1部の講演は、『若者のチカラは∞だぜ!』ということでこれまで都内で実践してきた若者による地域活動の紹介や3.11震災復興支援活動における若者の活躍の話をしました。
また、現在の日本の教育の問題や子どもの取り巻く環境の課題や未来の方向性について、感じていることをお話しました。
そして、「感動」「ご縁」「未来」のメッセージを若者に届けました。

第2部のワークショップでは、10のグループに分かれ当団体オリジナルの創作遊びワークショップを行い、頭の体操をした後、各グループで「今だけ×ここだけ×私たちだけ」の地域活動を生みだしました。
若者たちが自分の特技や趣味と、地域で素敵だと思う場所や人、歴史や文化などの地域資源を掛け算し、夏だからこそできるイベントや活動をつくるというものでした。
DSC_9444-1024x678 DSC_9477-1024x678
最後に、日本一○○な1泊2日のドミノイベント企画運営しよう!ということで、同様に特技や地域資源の掛け算を行い、グループそれぞれのONLY ONEのドミノ企画を生みだしました。

日本一地域に密着したドミノ大会(絵や地図、食などまちを学べる)、日本一夏っぽいドミノ大会(水遊び、BBQ、スイカ割り、屋台など)日本一住民参加型のドミノ大会(いろいろなモノを持ち寄ってピタゴラスイッチづくり)などいろいろなアイディアが出ました。
中には、呉の資源戦艦大和にちなんで、3Dドミノをつくり、ゴールでは波動砲が出るというアイディアも。

短い時間でしたが、面白い企画が沢山生まれました。

「若者の力は∞だぜ!!」
全国各地で若者が活躍できる社会をつくりましょう!!

呉青年会議所による当日の報告ページはこちら

【主催】呉青年会議所

 


7/27(日) いしのまき仕事見本市@宮城県石巻市イベント2014.07.11

若者のアイディアや行動力を活かして、もっと石巻を面白くしよう!
石巻のいろいろな分野の会社(5~6社)と若者をマッチングし、新たな商品開発やワクワクイベント、ちょっと変わった人材研修など、世界でたった一つの「新たな価値づくり」ワークショップを行います。
当団体の星野が講師&ファシリテーターをします。皆さまぜひお越しください。
石巻での仕事の魅力にふれよう~いしのまき仕事見本市
7/25(金)~8/1(金)、デザイン、IT、音楽、食、アート、伝統、遊び、学びなど、あらゆるジャンルのエネルギーが集結しみんなを巻き込んで作るまちの見本市「 ISHINOMAKI STAND UP WEEK 2014 」が宮城県石巻市の各所にて開催されます。
7/27(日)開催の「いしのまき仕事見本市」にて、代表の星野がワークショップを実施します。
【日時】7/27(日) 13:00開場
【内容・タイムスケジュール】
・ブース展示…13:00~17:00
石巻の事業者の方がブースにて自身の事業や、製品を展示し、紹介します。気になっていたプロダクトに触れるチャンスです。
・ワークショップ・トークセッション…14:00~16:00
各事業者が自身の仕事に関して紹介し、地元学生とマッチングの機会として学生と一緒にキャリア形成を考えるワークショップを行います。
 講師:星野 諭(NPO法人 コドモ・ワカモノまちing)
【会場】みやぎ生協アイトピアホール(石巻市中央2-7-3)
【申し込み】不要
【お問い合わせ】一般社団法人 ISHINOMAKI 2.0
【Tel/Fax】0225-25-4953
【email】k_watanabe@ishinomaki2.com
【担当】渡邊/斉藤/松村
【主催】一般社団法人 ISHINOMAKI2.0
【共催】アイトピア通り商店街
【協力】NPO法人 コドモ・ワカモノまちing NPO法人 ETIC.
*みやぎ地域復興支援助成事業

CCF20140711_00000CCF20140711_00001

 

 

6個の事業紹介
  1. 移動式子ども基地
  2. 子どもイベント
  3. 四季の感育学校
  4. 絵本 / キット
  5. まち学習 / 地域情報紙
  6. 講演 / セミナー / 研修
新しい記事
カテゴリー
過去の記事
特定非営利活動法人コドモ・ワカモノまちING事務所:〒252-0186 相模原市緑区牧野7890-5 tel/fax 042-684-9232 出張所:〒171-0052 東京都豊島区南長崎5-10-5
© 2018 Kodomo Wakamono Matching