活動報告


移動式子ども基地@淡路町ワテラス活動報告2015.02.28

1425259274571
【日時】2/28(土)13:00~16:00
【場所】WATERRAS(ワテラス)広場 千代田区神田淡路町2丁目

毎月開催中の移動式子ども基地@ワテラス♪
高層タワーマンションの公開空地を活用した遊び場です。

ひなまつり直前!!ということで、
室内では光を通す紙トランスパレントを使ったひな人形づくりを行いました。
みんなそれぞれに個性のつまったひな人形を作ってくれました。

DSC_2230
外は天気にも恵まれ、大勢の方にお越し頂けました。
大盛況です♪

竹の巨大コリントはいつも通り大人気です☆
でも特に今日盛り上がっていたのは、
いろいろ楽器あそびコーナーとつみ木絵本コーナー。
楽器あそびでは、音楽好きの女の子がとなりのトトロの替え歌を大熱唱!
それを聞きつけ子どもたちが集まってきます。
さかみち トンネル 行き止まり~♪
~~~
くものす くぐって おとしあな~♪

みんなで1時間ちかく歌い続けていました。

DSC_2233
人工芝を敷いたつみ木・絵本コーナーはまったりとした時間が過ぎます。
お父さんが子どもたちに絵本を読み聞かせていたり、
間伐材つみ木でお城やお家をつくったり。
つみ木遊びでは、みんなで色んな穴を見つけて耳を当て音を聞いてみる遊びが☆
「シューシューシュー。」
竹筒から風の音が聞こえてきます。
掃除機の音が聞こえた男の子も。
DSC_2249

他にも嬉しいことが。
前回もお見かけし話しかけた向いの高齢者福祉施設に通所されているおばあちゃんが、
また遊びに来てくれました。
子どもたちが遊んでいる様子をニコニコと見つけ、
楽器あそびコーナーでは木琴を叩き音色を奏でてくれました。
「うるさくしてしまってすみません」と言うと、
「いいえ、元気をもらっていますよ」と仰って頂けました。
感動。。。

今日も素敵な1日でした。
みんなありがとーー☆次回は4/25,26の2日連続開催です!!
お楽しみに~


子育て応援講演会@東京都活動報告2015.02.27

<子育て応援とうきょう会議 第4回協働会員交流会
「これからの企業・NPO・自治体による『子育て支援連携事業』について」講演会>
【日時】2/27(金)10:00~12:00
【場所】東京都健康プラザ「ハイジア」
 上記講演会にて、代表の星野が講師を務めさせていただきました。
 様々な地域の人、団体、企業や行政との連携の仕方をこれまでの実践事例を交えて話しました。
 空き家を改装した子ども基地、移動式子ども基地による遊びの出前、防災・環境・職人体験などの子ども(親子)イベント、環境デザイン活動、自然体験キャンプ、パパママサロン、まち探検、キッズレザープログラム、限界集落再生、震災復興支援活動など、企業・NPO・自治体・商店街・町会・学生・パパママサークルなど多様なパートナーと協働した活動の事例を紹介しました。

 また、ボランティア時代から今までの14年の団体・活動の変遷、人・モノ・場・ノウハウ・お金などの役割や変化、コミュニティシェアや子どもの居場所と見守る環境づくり、様々な協働のあり方についてお話ししました。

 講演後の意見交換や質疑応答では、多団体とのパートナーのコツや組織マネジメント、プロセスデザインなどの意見を交換しました。さらに、今後の子育て応援とうきょう会議協働会員の交流や連携のあり方などについても意見交換をしました。

 


藍染こども広場@根津活動報告2015.02.22

日時:2015年2月22日(日)13:00~15:00
場所:文京区・根津藍染大通り

月1回地域のパパママと協力して定期開催中の藍染こども広場☆
通りを中心に、遊びを通して地域を繋いでいく取組みです。

ぐつついた天気のためか、いつもより落ち着いた藍染こども広場。
まずが常連の子どもたちによる秘密基地づくりからスタート☆
DSC_2201
こうゆう囲まれた、大人の目から隠れられる場所も子どもには必要ですね。
余りに居心地良かったのか遊び場が終わるまで2時間ずっとここにいました~笑

そうこうしている内に、いつも通り昔あそび名人が登場!
今日の名人は下町をカメラ撮影しながら散歩中だったお父さん。
子ども時代の遊びの話もしてくれました。
DSC_2197

気が付けばわさわさと子どもたちが集まってきて、
いつも通りコリントは大人気♪
DSC_2204

寒かったこともあり、
いつも覗いていってくれるおばあちゃんが、
今日はいらっしゃらなかったのは残念でしたが、たくさんの方々が遊びに来てくれました。
みんなありがと~

次回は3/22 13:00~15:00です!
こうご期待☆


3/8(日) 3.11と共に歩む!!「奇跡の、あたりまえの命」講演会イベント2015.02.18

石ノ森章太郎漫画館

   東日本大震災から、まもなく4年が経とうとしています。まだまだ復興まで程遠いことを、まだまだ支援が必要なことを、「分かってはいるけど・・・」という方も多いのではないでしょうか。時間の経過と共に、3.11を感じることや、行動を起こす機会も減っているかもしれません。
   そこで…「今いちど、感動しよう! 感じて、動こう!!」毎日当たり前のように自分の中や周りにある命、それが在り続けることの奇跡…
   当時も今も、被災地で多くの命と向き合っている石巻の柴田さん、過去、今、未来と連綿と続く命の連鎖、生きとし生けるものすべての命、それらと恭しく向き合い続ける江戸総鎮守の神田明神の清水さん、両氏のお話を伺いながら、みなさんと感動を共にしたいと願っています。
   そして、ひとりひとりにとっての、小さなアクションを見つけていきましょう。

  石巻ストリートパーティー

【日時】3/8(日)13:00~16:30
【会場】神田明神(東京都千代田区外神田2-16-2) 祭務所地下ホール
【定員】50名(先着順) 
【参加費】無料  ※交流カフェ参加者は500円
【内容・タイムスケジュール(予定)】
12:30~ 参加者受付
13:00~ 震災復興支援事業「コドモ・ムゲンプロジェクト」報告

13:30~ 「命のつかいみち」
              NPO法人にじいろクレヨン 代表理事 柴田滋紀氏のお話 
             *NPO法人にじいろクレヨン…石巻で子どもの遊び場やコミュニティ育成などの活動                を行っている団体です。
     『東日本大震災で体験した、救助活動、避難所での生活、子どもの居場所作り活動を
      始めたきっかけ、現在の仮設住宅での活動や今後の活動をお話しします。避難生活
      の中で苦悶の中で考えた自分にできること、自分の命のつかいみち、何のために
      生きるのか、そんなことをお伝えできればと思います。』

     おんちゃん

14:40~ 「神田から震災と命のつながりを学ぶ」
      神田明神(神田神社) 権宮司 清水祥彦氏のお話 
             『
東京の中心部に位置する神田の町は、この160年間で3回もの大きな災害に襲われ、
       そのたびに焼け野原となりました。
                  しかし神田の人々は、団結して災害から町を守り、不屈の精神で町を再興させてき
                 ました。 
                 その命のつながりの原点は何か? みなさんと一緒に考えてみたいと思います.』

     神田明神清水さん 

16:10~ クロージング 
※16:30~17:30 交流カフェ *お茶やお菓子をいただきながら参加者同士の交流

【その他】途中入退場可、当日テレビ番組の撮影クルーが入ることが有りますのでご了承ください。
【お子さん同伴の方へ】会場の一角にキッズスペース有り。お子さんの年齢と人数を申込時にお知らせください。玩具などは各自ご持参ください。託児ではありませんので、近くで見守りをお願いします。

【申し込み方法】
下記項目をご記入の上、event@k-w-m.jpまでメールにてお申し込みください。
※5日以上経っても返信がない場合は、お手数ですが03-6806-0012までお電話にてご連絡ください。
(1)氏名
(2)所属
(3)連絡先(アドレス・電話番号)
(4)交流カフェ参加の有・無 
 
【主催】NPO 法人コドモ・ワカモノまちing 
【お問い合わせ】03-6806-0012 NPO法人 コドモ・ワカモノまちing事務局

 

 

 


2/28(土)移動式子ども基地@淡路町ワテラスイベント2015.02.18

DSC_2154
2/28(土)13:00より御茶ノ水駅からすぐの高層タワーワテラスにて下記のイベントを開催します☆
皆さまぜひ遊びにお越しください!

★移動式子ども基地~ひな祭りあそび~★
【日時】2/28(土)13:00~16:00
【場所】WATERRAS(ワテラス)広場 千代田区神田淡路町2丁目
(最寄駅:新御茶ノ水駅、淡路町駅、小川町駅、御茶ノ水駅、JR秋葉原駅)
地図:http://www.yasuda-re.co.jp/waterras/access/

【内容】今月も色んな自然素材や遊び道具を積んだ移動式子ども基地がワテラスに出動♪
いつでも大人気巨大コリント遊び(ビー玉流し)、昔あそび、間伐材つみ木に加え、
今回はひな祭りを前にオリジナルひな人形づくりコーナーも登場です☆
【参加費】無料
【申し込み】不要
【主催】一般社団法人 淡路エリアマネジメント
【共催】NPO法人コドモ・ワカモノまちing
【協力】ワテラスコモン

DSC_0809


キッズレザープログラム研修@葛飾活動報告2015.02.17

IMG_0116
【日時】2/17(火)13:30~15:00
【場所】葛飾区・(株)猪瀬 

キッズレザープログラムの一環で革についてより知識・技術向上のため、定期的に研修を行っています。
今回は残革の提供でお世話になっている葛飾区の株式会社猪瀬さんにお邪魔しました。
扱っている革の種類、各種作業の様子の見学、プレス機体験、革漉き機体験、ミシン体験など貴重な体験もさせていただきました。

作業中の1tの力で型を抜く機械で作業している職人さんの様子や今扱っている革の説明を伺いました。
型抜きでは革を無駄なく使うよう、抜き方を考えながら作業していることを知り、実際に型抜きの機械も使わせていただきました。
IMG_0109

2階の作業場では、コバ漉き機の様子を見学、コバ漉きの体験、工業用ミシンの体験もさせていただきました。
21  初めてコバ漉きを体験
より品質の高いカバンづくりを目指し、少数生産でも良いカバンづくりを、そして若い職人さんも多いので、アイデアを出し合いながらオリジナルの商品をつくっていました。
体験を通して、実際に職人さんたちが使う革の機械についても、その様子や技術力の話も子どもたちへ伝えていきたいと思います。

15  漉き機に興味を持つ学生たち 06  型を抜くための機械。重さはなんと1t!

32  なんとミシンも体験させていただけることに 36 しっかり縫えています。意外とみんなまっすぐに縫えてます!

 

キッズレザープログラムについてはコチラ↓↓
KLPバナー


移動式子ども基地 withこども見守り隊活動報告2015.02.15

10440277_703721929741529_4450337104715471382_n

【日時】2/15(日)11:00~16:30
【場所】埼玉北本市・北本子供公園

埼玉・北本子供公園へ移動式子ども基地トラックが出動し、子ども基地を実施しながら地域のお父さんお母さん方と遊び場の研修をしました。
IMG_0048
全体では200名ほどの親子の方々に参加いただき、今回はふわふわの雑木林をつかって、ブランコやロープ渡り、ハンモックや竹の流しドングリなど、いつものまち遊びとは違う自然遊びも展開!
他にも定番のベーゴマやけん玉などの昔遊び、落ち葉や土で料理ごっこ、木っ端あそびや絵本など自由に遊びました。

ロープ渡りは大人気!
10974224_703721969741525_1495291508999084266_o IMG_0059

公園の斜面を活かしたコリント。自然の中ではいつものビー玉がクヌギに変わってコロコロと流れていきます。
IMG_0067
IMG_0068

トンネルをくぐって遊んだり、
ティピは子どもたちの秘密基地に変身!
10457205_703721943074861_1844486226636295588_n

ブランコも一日中大人気!
11428_703721886408200_5830228246333606_n
森の中でブランコやハンモックができるのは素敵ですね。

道路にラクガキできると聞いた途端、子どもたちがみんな集まってきてラクガキ大会!
IMG_0073

下の広場ではベーゴマ・コマなどの昔あそびや木の実や葉っぱで料理ごっこ。
IMG_0064 IMG_0093

寒さも関係ないくらい元気な子どもたちでいっぱいでした!
IMG_0096

今後は月に1回、地域のみなさんで材料や道具を集めて子供公園を遊び場にしていきます。
今後の展開も楽しみです!


2/22(日)藍染こども広場@根津イベント2015.02.13

CIMG1473
毎月開催中の移動式子ども基地@藍染大通り!
今月2/22(日)に実施です☆
みなさまぜひ遊びにお越しください。

★移動式子ども基地★
【日時】2/22(日) 13:00~15:00
【場所】藍染大通り(文京区根津2丁目、根津神社入口の交差点を入った通りです)
          地図:http://p.tl/N-qU
     最寄駅:千代田線根津駅(徒歩4分)
【内容】移動式子ども基地による路上創作遊び
【参加費】無料
【申し込み】不要

 


キッズレザープログラム研修@千代田活動報告2015.02.09

IMG_0027

【日時】2/9(月)18:00~20:00
【場所】千代田区・アーツ千代田3331 

キッズレザープログラムの一環で革についてより知識・技術向上のため、定期的に研修を行っています。
今回は大阪レザークラフトショップスタッフ、イベント『本日は革日和♪』などのイベントも主宰されている村木氏をお招きしたレザークラフト入門のワークショップでした。

IMG_0004

革という字は皮を広げた様子を表す象形文字からきていることなど皮と革の違いについての話やアイスマンの靴に熊の毛皮が使われていたこと、正倉院に保存されている聖武天皇のスリッパが鹿革を使われていたこと、世界各国で革の鎧が使われてきたことなど革の歴史も学びました。他にも革の鞣しの話、革のメリット・デメリット、革の良し悪しについてなどわかりやすく、楽しいお話でした。

革のペンケースづくりでは簡単な手縫い作業から、道具の使い方も学びつつ、初めて革細工を始める人へ向けての基本的な道具やおすすめの革屋さんも教えていただきました。これからも革のおもしろさをたくさんの方々に伝えていきたいと思います。

IMG_0024 IMG_0014

キッズレザープログラムについてはコチラ↓↓
KLPバナー


子育て講演会・シンポジウム@駒ケ根市活動報告2015.02.08

【日時】2/8(日)13:00~16:00
【場所】駒ケ根市文化会館
 駒ケ根市子育て講演会・シンポジウムの講師を代表の星野(かーびー)が務めさせていただきました。
 当日は、大雪の中、約150人もの市民の皆さまがお越しくださいました。

 講演会では、まずNPO法人子ども文化ステーション(さいたま市)代表理事の武藤定明さんが「子育て支援事業の取組・子どもを主体とした『ミニさいたま』の取組」をテーマに行政との協働や乳幼児の居場所、シアター事業などの活動についてお話しされました。

 星野(かーびー)は、「自分たちでできる子どもの居場所づくり、移動式子ども基地など」をテーマに、コミュニティシェアするしくみや遊びを出前する意義と効果、子どもの居場所と見守る環境づくりなどについてお話しさせていただきました。

 後半のシンポジウムでは、駒ケ根市内で活動する子育てひろば「ひらけごま」とファミリーサポートセンター事業の活動報告があり、NPO法人すわ子ども文化ステーション(諏訪市)の宮澤節子さんをコーディネーターに、講師も含め全員で意見交換をしました。

*当日の様子について、長野日報に掲載されました。

 

特定非営利活動法人コドモ・ワカモノまちING事務所:〒252-0186 相模原市緑区牧野7890-5 tel/fax 042-684-9232 出張所:〒171-0052 東京都豊島区南長崎5-10-5
© 2018 Kodomo Wakamono Matching