活動報告


四季の感育学校inあきる野2015春編活動報告2015.05.31

thumb_IMGP9149_1024
<四季の感育学校inあきる野~自然が好きな親子集まれ!春の1泊2日ファミリーキャンプ!~>

日時:2015年5月30日(土)~31日(日)1泊2日
場所:東京都・あきる野市

東京あきる野市にて四季の感育学校を開催しました。
家族の絆をテーマに、自然体験や先人の知恵、防災スキルを学ぶ2日間です。
どうなるかと思われた天候も、晴天続きの恰好のキャンプ日和でした。

◎1日目…感育まち探検・テント設営・薪割り&火おこしから始める野外炊飯 ・自由時間・防災サバイバル講座(衣・食・住の防災ワークショップ)・キャンプファイヤー(お話:3.11活動体験談とみんなの命)

◎2日目…薪で焼く手作りパン・防災サバイバル講座(防災あそび、親子の避難術、Tシャツタンカづくり等)・自由時間・うどんづくり・ダイアローグ(森と人の暮らし)

◎自由時間…竹や紙の食器づくり・草木染め・川遊び・生き物探しなど

P5311906
木陰の下で昼食を済ませた後はテント張り。
人生初のテント張り経験者もいるなか、
参加者同士が声を掛けあい助け合いながら完成させていきます。
その他動線の確保や、乳幼児のいる家族がトイレの近くなど、
災害後の避難所でも大切なポイント考えながらのテント張りでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今回のキャンプは企画が盛り沢山。
竹伐採を体験してもらった後は、
複数のコンテンツから参加者が時間内に自由に選択し体験していきます。
川あそび、釣り、草木染め、竹細工、薪集め・薪割り、火おこし、ハンモックなどなど、
どれも子どもたちには「初めて」の体験ばかり。
ここで感じた初めての熱い・冷たいや、痛い・重いといった原体験が、
子どもたちの未来を少しでも豊かにするキッカケになればと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そして夜はキャンプファイヤーを囲みながら3.11体験談と命のお話しをしました。
私たちが震災復興支援活動を通して石巻で出会ったスク(佐藤さん、現在は東京の大学生)
から、3月11日あの日のこと、あの日からのこと、感じたこと、感じていること、命のこと、
を話してもらいました。
あの日まだ世界に生まれていなかった子どもたちにも、大切なことが伝わったと思います。
最後に数分時間をとり家族同士で普段言えない言葉、感謝の言葉を伝え合って貰いました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2日目は、野外炊飯が目白押しです。
朝食は薪で焼くパン作り。昼食はうどんづくりに挑戦しました。
3~4家族でグループになり、力を合わせ生地をこね、切っていきます。
協同作業だと自然と会話が生まれますね。どのグループも和やかに作業が進んで行きます。
子どもたちは鰹節の削り体験も。
日本でずっと受け継がれてきた暮らしの知恵に触れてもらいました。
出来上がったうどんは長さも太さもバラバラだけど、
とっても美味しかったです。
隙間時間には防災WS。
救助救出に用いる搬送法、Tシャツと紐を使ったダッコ・オンブ術や、
遊びを通して覚える身の守り方などをお伝えしました。
1分の1の命である、自身の命をまず守る。そのことの大切さをみなさんにお伝えしました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
最後のプログラムでは、
地元の秋川木材協同組合さんによる森と木と人の暮らしのお話しを
多摩産材モデルハウスにて伺いました。
森や木の役割、東京に広がる豊かな森の話に親御さんも熱心に耳を傾けて下さいました。
多摩産材のつみ木づくりや木端での自由工作までさせて頂き、
子どもたちも大満足の様子でした♪
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
自然のなかで多くの発見を頂き、親子の個性が輝き、
たくさんの初めてに出会えた素敵な2日間となりました。
ご参加頂いたご家族、ご協力頂いた地域のみなさん、
そして自然の恵みと先人のみなさん、ありがとう!

 


「子どもが幸せになれる学校ってどんなだろう?」講演&ワークショップ活動報告2015.05.17

日時:2015年5月17日 13:30~18:00
場所:文京区 湯島地域活動センター

「子どもが幸せになれる学校ってどんなだろう?」をテーマに、講演とワークショップを実施しました。

前半は、NPO法人いきはぐ代表の 征矢理沙さんに、全国のさまざまな事例についてご講演いただきました。
『「体験・実践」を重視する学校』と『デモクラティック(民主主義)を重視する学校』という内容で、それぞれの学校の設立経緯や理念、方針や子どもと大人の関係性、地域の人や学外の人たちの関わり方、周辺環境、課題、カリキュラムや実施体制などについて、詳細にお話しいただきました。
P1700003
公立学校とは大きく違う様子に、ご参加の皆さまからも様々な質問があがりました。
征矢さんからひとつひとつに丁寧にご返答いただき、私たちが当然のように思っていた「教育」という固定観念が取り払われる時間になりました。

後半は、征矢さんより学校をつくるにあたり重要な事項についてお話しいただき、ご講演の内容を受けてそれぞれの心に響いたことや大切だと思ったことなどを出し合いながら「世界一、子どもが幸せになれる学校をつくろう!」をテーマに、グループに分かれてどんな学校をつくりたいか話し合いました。

P1700019P1700021
そして、グループごとに発表しました。
P1700025P1700035
・多様性が受け入れられる
・大人も幸せである
・自己肯定感が高まる
・自然に囲まれている
・様々な大人が関わっている
・多世代が交流できる
・みんなで話し合って決めることができる
……などなど、書ききれないほど盛り沢山の要素が挙がりました。
P1700042P1700041
P1700040P1700042
征矢さんのお話から、子どもたちにとって幸せな学校の実現のために必要なこと・大切なことを沢山学び、皆で思いを語り合うことにより、その実現への思いを新たにした時間でした。

征矢さんそしてご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました!

 


移動式子ども基地@有明活動報告2015.05.17

DSC_2823
日時:2015年5月17日(日)
場所:江東区・東京臨海広域防災公園

東京臨海広域防災公園(そなえりあ)に移動式子ども基地が出動しました♪
もう夏のような快晴に恵まれ、たくさんの方が遊びにきてくれました!

何度か来てくれている子も増えてきています。
「今日はダンボールないのー?」とか
「前の時みたいにグルグルってビー玉が流れるようにしたいな!」など、
嬉しい言葉をもらえました。

DSC_2819 DSC_2818
お片付けも、たくさんの子たちが手伝ってくれてあっという間に終わりました☆
みんな本当にありがとう!

6月はお休みですが、夏は7・9月と開催予定です!!
こうご期待です!


移動式子ども基地@淡路町ワテラス活動報告2015.05.16

P1690011 - コピー

日時:2015年5月16日(土)
場所:千代田区・ワテラス

神田淡路町ワテラスにて移動式子ども基地が出動しました。
今月はスタートからたくさんの人が。
おなじみのビー玉コリントあそびや昔あそび、
P1690001 P1690012
今回はダンボール遊び!
ダンボールをはじめに手にとった男の子がトンネルづくりを始めると…
他の子たちも参加してどんどんどんどんつながってきます!
お父さんも一緒にトンネルづくりに加わって、ペタペタ。
あっという間にダンボールのトンネル迷路ができあがりました。

また、同会場にて「ぐるぐる交換会」も実施しました。
不要になった子どもの玩具や文具、服などを持ち寄り、欲しい方が持ち帰る交換会。
地域で循環していつまでも大切に使ってもらえるようこれからも定期的に開催していきます。
ワテラスの移動式子ども基地へいらっしゃる際はぜひみなさんも眠った宝物を持ち寄ってみてください!

P1690003 P1690004
P1690020  P1690030P1690022P1690019 P1690032


5/17(日)移動式子ども基地@有明イベント2015.05.15

間伐材つみ木

5/17(日)、有明のそなエリア東京に移動式子ども基地が出動します!海の風も届く気持ちのいい臨海公園でわくわく遊びましょう!
<移動式子ども基地>
【日時 】5/17(日) 10:00~15:00 ※荒天中止
【場所】東京臨海広域防災公園(そなエリア東京)内 草地広場
・最寄駅:りんかい線「国際展示場駅」より徒歩約4分、ゆりかもめ「有明駅」より徒歩約2分
【内容】
竹の巨大コリント(ビー玉流し遊び)や昔遊び、音遊び、ダンボール基地づくり、防災あそびなど
【参加費】無料
【申し込み】不要

☆そなエリア東京とは…体験と学習を通じて、防災への備えにつなげる防災体験学習施設です。地震発生後72時間の生存力をつける体験学習ツアーや各種防災ゲーム体験などができます。
 そなエリア東京についての詳細はこちら

 IMG_2617 IMG_8035 DSC_2916

 


親子で楽しむ、昔あそび@神田万世橋活動報告2015.05.06

P1660034

日時:2015年5月5日(火祝),6日(水祝)
場所:千代田区・マーチエキュート神田万世橋

ゴールデンウィークの5,6日は神田万世橋にあるマーチエキュートにて親子で楽しむ昔あそびを行いました。
コマ、ベーゴマ、お手玉、ヨーヨー、メンコ、けん玉、紙芝居、縄跳び、フラフープ、あやとりなどなど。
そして、おなじみのビー玉コリントも。
親子の参加はもちろん、老若男女いろいろな方が参加してくれました。

盛り上がったのはコマ大会!
何秒回せるかをみんなで競いました。
P1660009 
大人の方もたくさん懐かしい遊び道具を手に取り、
得意技を披露してくれたり、昔遊んだ様子について話してくれたり、
いろいろな交流が生まれる場となりました。
P1660004 IMG_0695

P1660035


【参加者募集】5/17(日)「子どもが幸せになれる学校ってどんなだろう?」講演&ワークショップイベント2015.05.06

5/17(日)、様々な教育の事例についての講演と子どもが幸せになれる学校についてのワークショップを開催します!
今回は、全国のオルタナティブ教育等の事例を学びながら、参加者のみなさんと仮想の(でも現実にしていく!)「世界一、子どもが幸せになれる学校」について考えたいと思います。
********************
なぜ、子どもを学校に行かせるのですか?
きっとほとんどの人が、子どもの将来のため、幸せのためと答えるのではないでしょうか。
しかし、義務教育の現場では、主役である子どもたちよりも、慣習や運営する大人側の都合が優先されることも少なくありません。
「子どもの幸せってなんだろう、それを実現する学校ってどんなだろう…」子どもを愛する大人一人ひとりが、真剣に感じて行動していけば、日本の教育は今よりもっとステキに進化するはずです。公立校でも私立校でも、そしてオルタナティブスクールであっても。

 <「子どもが幸せになれる学校ってどんなだろう?」講演&ワークショップ
              ~オルタナティブ教育等にヒントをもらう~>

【日時】5/17(日)13:30-18:00 (途中入退場可)
【会場】湯島地域活動センター(東京都文京区本郷7丁目1番2号) 
    ※文京総合体育館内、1階奥になります。
           ・地図はこちら 
    ・会場外観はこちら    
【定員】25名
【参加費】ペイフォワード式※(一口500円)
     ※ペイフォワードとは… 
      通常、参加費がある場合、自分の分は自分で支払うことがありますが、ペイフォワー
      ドはワークショップが終了後に「良かった」と思った方が、次にワークショップに参
      加される方に恩送りをする、というものです。この幸せの連鎖がどれだけつながる
      か、皆さんと一緒に実験してみたいと思います。
【内容(予定)】
★13:30-14:45<「体験・実践」を重視する学校(講演50分+シェアリング25分)>
◎キーワード…「個性と集団行動の整合性」「異年齢協同」
◎事例紹介…きのくに子どもの村学園、箕面こどもの森学園

・14:45-14:55<休憩> 

★14:55-16:10<「デモクラティック(民主主義)」を重視する学校
                       (講演50分+シェアリング25分)>
◎キーワード…子どもの自発性、大人の役割、「指導」しない
◎事例紹介…デモクラティックスクールまっくろくろすけ、東京サドベリースクール

・16:10-16:20<休憩>

 ★16:20-17:50 <ワークショップ「世界一、子どもが幸せになれる学校をつくろう!>
  グループごとに対話をしながら、理想の学校について語り合い、最後にみんなでシェアリン
  グをします♪

 *今後の勉強会開催についてなど

【講師】NPO法人いきはぐ 代表 征矢里沙さん
10915159_923260507693361_5138222601566095730_n
1983年、愛知県生まれ。高校2年生のとき、恩師との出会いがきっかけで、「日本の教育を変えたい」という志を抱く。
慶應義塾大学総合政策学部に入学し、シュタイナー・サドベリー等のオルタナティブ教育を研究。2006年に大学卒業後、株式会社リクルートに就職。2012年、会社を卒業して「NPO法人いきはぐ」を起業、代表を務める。2013年5月に出産、1児の母。

【注意事項】
・お子さま連れの方も参加大歓迎です(お子さまの年齢と人数を申込時にお知らせください)。会場後方に小規模のキッズスぺースを設けますが、おもちゃなどは各自ご持参ください。
・託児ではありませんので、保護者様の責任の下、お子さまから目を離さないようご協力をお願いします。

【申し込み】件名を「5/17参加希望」とし、下記事項を記載の上、event@k-w-m.jp までメールにてお申し込みください。
(1)氏名
(2)所属
(3)連絡先(アドレス・電話番号)

【主催】NPO法人 コドモ・ワカモノまちing

 


5/16(土)移動式子ども基地@淡路町ワテラスイベント2015.05.06

CIMG1473
5/16(土)13:00より御茶ノ水駅からすぐ近くの高層タワーワテラスにて、
毎月開催中の移動式子ども基地を開催します☆
みなさまぜひ遊びにお越しください!

★移動式子ども基地~ダンボールあそび~★
【日時】5/16(土)13:00~16:00
【場所】WATERRAS(ワテラス)広場 千代田区神田淡路町2丁目
(最寄駅:新御茶ノ水駅、淡路町駅、小川町駅、御茶ノ水駅、JR秋葉原駅)
地図:http://www.yasuda-re.co.jp/waterras/access/

【内容】今月も色んな自然素材や遊び道具を積んだ移動式子ども基地がワテラスに出動♪
いつでも大人気巨大コリント遊び(ビー玉流し)、昔あそび、間伐材つみ木に加え、
今回はたくさんのダンボールでお家や基地を作れるコーナーが登場!
【参加費】無料
【申し込み】不要
【主催】一般社団法人 淡路エリアマネジメント
【共催】NPO法人コドモ・ワカモノまちing
【協力】ワテラスコモン
DSC_2372 昔遊びイメージ


革のハギレでアクセサリーをつくろう!@みなとみらい(キッズレザープログラム)活動報告2015.05.04

P1650022

日時:2015年5月4(月祝) 
場所:横浜市・マークイズみなとみらい

マークイズみなとみらいの東京ガス横浜ショールームにてキッズレザープログラムを実施しました。
テーブルに分かれてリボン、ブレスレット、動物ストラップ(ゾウ・クマ)を制作しました。
リボンづくりは終始大人気でした。
並んで待っている人には大きな牛や豚の革に触れてもらい、命のお話や残革(革のハギレ)の話をしました。
作品づくりはみんなのアレンジでどれもかわいい作品ができあがりました。
リボンはひもを通したアレンジ、穴あけした革を貼り付けたものができあがったり、ブレスレットはカラフルな革ひものブレスレット、好きなマーク・イニシャルを入れてつくったブレスレット、カラフルに切り分けた革を並べてひもで留めるブレスレットをつくったり、ストラップも動物の顔をペンで描いてかわいい作品ができあがりました。

P1650011 P1650017 P1650024

P1650029 P1650020 P1650014

 

キッズレザープログラムについてはコチラ↓↓
KLPバナー


移動式子ども基地@武蔵小杉活動報告2015.05.04

DSC_2682
日時:2015年5月2日(土)~4日(日)
場所:川崎市・グランツリー武蔵小杉屋上

武蔵小杉に昨年オープンした商業施設グランツリー武蔵小杉の屋上スペースに、
移動式子ども基地が出動しました~☆
3日間快晴につき大勢の方にお越し頂きました!!

DSC_2656 DSC_2697
楽器あそびでは連日演奏会がスタート♪
初めて会った子どもたち同士で列になり演奏しながら行進です。

昔あそびコーナーには、地元のベーゴマ名人が参上☆
以前別イベントで知り合った方がHPを見て2日間遊びに来てくれました。
名人のおかげでたくさんの子がベーゴマを回せるようになりました!!
さすがです!!

DSC_2710
いつでも大人気竹の巨大コリントでは、初日に子どもビー玉スタッフが登場!
ずっと遊んでくれていた子が、小さい子たちにビー玉を配るよと立候補してくれました。
彼のおかげでみんな仲良く遊べました~。
そして何と最終日にも用事の後に再び遊びに来てくれました!
ビー玉スタッフの他にも、チラシを配ったり、
終了の声かけを一緒にしてくれたり、大活躍でした~◎

DSC_2733
たっくさんの方に来て頂け、幸せいっぱいです。
みんなまた遊ぼうね~

 

特定非営利活動法人コドモ・ワカモノまちING事務所:〒252-0186 相模原市緑区牧野7890-5 tel/fax 042-684-9232 出張所:〒171-0052 東京都豊島区南長崎5-10-5
© 2018 Kodomo Wakamono Matching