ニュース&トピックス


7/11(土)移動式子ども基地@淡路町ワテラスイベント2015.06.29

間伐材つみ木
7/11(土)13:00より御茶ノ水駅からすぐの高層タワーワテラスにて、
下記のイベントを開催いたします☆皆さまぜひ遊びにお越し下さい!

★移動式子ども基地~変身あそび~★
【日時】7/11(土)13:00~16:00
【場所】WATERRAS(ワテラス)広場 千代田区神田淡路町2丁目
(最寄駅:新御茶ノ水駅、淡路町駅、小川町駅、御茶ノ水駅、JR秋葉原駅)
地図:http://www.yasuda-re.co.jp/waterras/access/

【内容】今月も色んな自然素材や遊び道具を積んだ移動式子ども基地がワテラスに出動♪
いつでも大人気巨大コリント遊び(ビー玉流し)、昔あそび、間伐材つみ木に加え、
今回はお面づくりと変身あそびのコーナーが登場!
みんなで色んな素材を使って動物や見たこともない生き物のお面を作って変身しよ~
また当日は宮城県石巻市で開催される石巻川開き祭りに使用する
3.11大震災で消滅した七夕飾りをみんなで作り復活させたいと思います☆

【参加費】無料
【申し込み】不要
【主催】一般社団法人 淡路エリアマネジメント
【共催】NPO法人コドモ・ワカモノまちing
【協力】ワテラスコモン
昔遊びイメージ

photo2 パパサロン用


移動式子ども基地@根津活動報告2015.06.28

DSC_3039
【日時】6/28(日)13:00~16:00
【場所】藍染大通り(文京区根津2丁目)

毎月開催中(4,5月はお休みでした)の移動式子ども基地@根津藍染大通り☆
30℃を超える気温のこの日は、プール日和!ということで、
今年初めてのプール水遊び♪

DSC_3018
プールで水遊びと聞きつけ、さっそく水着に着替えてくる子どもたち。
しかしビニールプールを膨らませるのも、自分たちでやります。
大きなプールを自転車用の空気入れで膨らませるのは一苦労。。
水着着たまま、お疲れ様でした笑
DSC_3041

出来上がったプールでは、
幼児から小学高学年まで、みんな一緒に遊びます。
時折、水しぶきが道路を行き交う人にかかりますが、
みんな不思議と笑顔で通っていきます。
散歩中の老夫婦は、熱心に写真を撮られていきます。
何だか、最近は見られなくなった地域の中で、
地域の大人たちに見守られ元気に子どもたちが遊ぶ光景に、
みんなホッコリして下さったみたい。
温かく見守って下さり感謝感謝です。

DSC_3032 DSC_3027
昔あそびも、盛り上がりました~
この日は子どもよりも大人の方が熱中していたようです。
友人のアメリカ人留学生も子どもたちと一緒に遊んでくれ、
コマ回しを覚えてくれました。

次回は7/26(日)の予定です!
どうぞお楽しみに~


6/28(日)藍染こども広場@根津イベント2015.06.23

407881_317861971583650_132745817_n
毎月開催中の移動式子ども基地@藍染大通り!
今月6/28(日)に実施です☆
みなさまぜひ遊びにお越しください。

★移動式子ども基地★
【日時】6/28(日) 13:00~15:00
【場所】藍染大通り(文京区根津2丁目、根津神社入口の交差点を入った通りです)
          地図:http://p.tl/N-qU
     最寄駅:千代田線根津駅(徒歩4分)
【内容】移動式子ども基地による路上創作遊び
【参加費】無料
【申し込み】不要


移動式子ども基地@淡路町ワテラス活動報告2015.06.20

DSC_2964
【日時】6/20(土)13:00~16:00
【場所】WATERRAS(ワテラス)広場 千代田区神田淡路町2丁目

毎月開催中の移動式子ども基地@ワテラス♪
高層タワーマンションの公開空地を活用した遊び場です。
DSC_2969
この日は革クラフトコーナーが登場!
お母さんもお父さんもみんな一緒にいろいろなものを作ってくれました~。
動物のキーホルダーやリボン。
長い時間をかけて、小物入れや靴を作った子も!!
想いと個性の詰まった素敵な作品がいっぱい生まれました☆

DSC_2976
その他、お馴染みの竹の巨大コリントや、昔あそびも大盛況。
コマのコーナーでは地元のおじいちゃん達が昔ばなしを交えながら遊んでくれたり、
初挑戦の子が試行錯誤のすえ「やったー!!!」とコマまわしに成功したり、
今日も色んな感動がありました。

DSC_2982 DSC_2943
「次はいつやるんですか?」
「あとどれくらい遊べる??」
「片づけも手伝いたい!!」
たくさんの親御さんや子どもたちから嬉しい言葉を頂きました。
お越し頂いたみなさん、ありがとうございましたーー!!
次回も楽しみ!
次回は7/11(土)13:00~です♪


【参加者募集】7/4(土)絵本幻燈会「音楽と絵本とまちづくりの響きあう夕べ」イベント2015.06.16

画像 2015-06-15 3 ©Keiko Aizawa

7/4(土)の午後、「絵本幻燈会」という、読み聞かせのような、漫談のような、笑いと感動いっぱいのお話会を開催します!

まちは、誰もが暮らし、働き、子を育て、日々の営みすべてが行われる場です。
しかし、「まち」と聞いても、自分事でなく、ピンと来ない人も多いでしょう。

それは、自分が主役の場でありながらも、近年私たちはまちの課題や理想を行政やまちづくりのプロとやらに任せがちで、「私にはできない」といったあきらめや無関心があるのかもしれません。

 自分の幸せを紡ぐ場所に対して、あきらめてはもったいない!無関心なんて損しちゃう!と私たちは思うのです。 

「まち」はみんなのワンダーランドなのです。もっと、まちを楽しもう!もっとまちではしゃごう!世界一まちを楽しんでいる、妖精のようなワクワク・ウキウキのおじいちゃん、延藤さんを語り部に迎え、大人のカチカチに凝り固まった心の扉を「絵本の力」で全開にしましょう! 

<絵本幻燈会「音楽と絵本とまちづくりの響きあう夕べ」>
画像 2015-06-15 1
【日時】7/4(土)14:30~16:30(参加者受付14:15~)
【場所】谷中防災コミュニティセンター(台東区谷中5丁目6番5号)第2・3集会室
    地図はこちら
【最寄駅】JR日暮里駅より徒歩8分、東京メトロ千代田線千駄木駅より徒歩6分
【定員】30名 
【参加費】ペイフォワード式※(一口500円)
※ペイフォワードとは…通常、参加費がある場合、自分の分は自分で支払うことがありますが、ペイフォワードはイベントが終了後に「良かった」と思った方が、次にイベントに参加される方に恩送りをする、というものです。この幸せの連鎖がどれだけつながるか、皆さんと一緒に実験してみたいと思います。

 【内容】
14:15~14:30 参加者受付
14:30~16:30 絵本幻燈会
        「こんなまちに住みたいナ〜絵本が育む暮らし・まちづくりの発想〜」
                      +シェアリング

 ~語り部著書『こんなまちに住みたいナ』 より引用~
子どもをみんなの中で育む場、子どもが身近な生命ある自然に触れて冒険できる場、子どももお年寄りもさりげなく交える場、(中略)自分の得意技をまわりにも譲り渡していく場、先達の知恵や力を次世代に継承していく場、若者の歌声や提案に耳を傾ける場・・・(中略)
思いがけない絵本との出会いによって、「まだまだイケル」と思う発想力を、あきらめないで問題を解決していく好奇心を、人々が自然とつながろうとする感覚などを、取り戻し養ってください。「とらわれ」から解き放たれ、自由な発想と人生を楽しむ機会が増えることを願っています。

 【著者プロフィール】
画像 2015-06-15画像 2015-06-15 2
延藤安弘氏
1940年大阪生まれ。熊本大学、千葉大学、愛知産業大学教授、国立台湾大学客員教授などを経て、2003年からNPO法人まちの縁側育くみ隊・代表理事。
著書に『こんな家に住みたいナ―絵本にみる住宅と都市』、『まちづくり読本』、『これからの集合住宅づくり』(晶文社)、『集まって住むことは楽しいナ』(鹿島出版会)、『マンションをふるさとにしたユーコート物語』(昭和堂・共著)、『まち再生の術語集』(岩波新書)など多数

 【注意事項】
・お子さま連れの方も参加大歓迎です(お子さまの年齢と人数を申込時にお知らせください)。
 会場後方に小規模のキッズスぺースを設けますが、おもちゃなどは各自ご持参ください。
・託児ではありませんので、保護者様の責任の下、お子さまから目を離さないようご協力お願いします。

 【申し込み】下記項目を記載の上、event@k-w-m.jp までメールにてお申し込みください。
※5日以上経っても返信がない場合は、お手数ですが03-6806-0012までお電話にてご連絡ください。
(1)参加者氏名
(2)所属
(3)連絡先(アドレス・電話番号)
(4)(お子様ご同伴の方のみ)年齢と人数

【スタッフメッセージ(かーびー:星野諭)】
延藤先生は僕の大恩師で、学生時代に延藤先生に出会い、僕の生涯のミッションはこれだ!という大きな気づきをもらいました。今回、延藤ワールドをみなさんとシェアできることがとてもうれしいです!
僕は学生時代から「子ども×まちづくり」の分野で活動を続けてきましたが、自分が親になって更に思いは深まりました。
子どもを取り巻く環境を豊かにしたいと思い、行動し続ける事が、そのまま「まち」の育みにもなることが多く、
「子育て」と「まち育て」は双子のような関係だと改めて感じています。
「まち」が好きな方はもちろんですが、子育てまっしぐらのパパママにもぜひぜひ、参加していただきたいと熱望しています!
会場でお待ちしています!

 【主催】コドモ・ワカモノまちing、みんなであそぼう会


講演会「被災地のこどもたちの今」@座間活動報告2015.06.06

日時:2015年6月6日(土)14:00~16:00
場所:神奈川県座間市 座間市東地区文化センター

東日本大震災のことを忘れず、
被災された方々の応援を目的に座間市内で活動されている「3.11を想う会」にお招きされ、
弊団体が継続させてきたコドモ∞ムゲン・プロジェクトの紹介や、
石巻を中心とする被災地域の子どもたちの今をお伝えしてきました。

DSC_2896
当日は子どもからおじいちゃんまで、幅広い世代の方にお越し頂けました。
こうして震災から4年が経ったいま、発信の場も減って来ています。
この様な機会を頂き、大変嬉しく思います。

会の後半は、【3.11と共に歩む~過去・今・未来のシェアリング~】を行いました。
4年経った今、感じていること、話を聞いて思ったこと、
そして3.11のあの時、感じたこと、大切だと思ったこと、失いかけていた取り戻した感覚、
グループ毎に丁寧に振返っていきました。
改めて想いをシェアすることで、気が付くこと、想いだすことがたくさんあります。
それらをこれからも持ち続けていくこと、抱きながら生きていくこと、
それが3.11と共に歩むことだと思います。

最後に、今日からできるアクションを1人1人が考えシェアをしました。
東北に行くことができずとも出来ることは多くあります。
あの日まだ生まれていなかった子どもたちに、震災のこと、今の東北のことを伝える。
子どもたちのことを大切にする。
震災関連の記事に目を通し続ける。
たくさんの未来への想いを頂けました。

こうして東北の方々を遠くから想う人たちが大勢いることを、
東北のみなさんにきちんと伝えていきたいと思います。
ご来場くださったみなさん、本当にありがとうございました。


子どものまち・いしのまき2015スタート!活動報告2015.06.05

東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県石巻市。
同市のまちを舞台に2012年から毎年開催してきた「子どものまち」が、
今年もキックオフし、現在、子ども店長やおとなサポーター、協働団体を募集中です☆

今年も多くの団体、ボランティアそして地域の大人・子ども・若者たちが心を合わせ準備を進めていきます。
こうご期待です!!

【子どものまち・いしのまき】
子どもたちが公共機関や行政、お店など各種サービスを提供する会社をつくり、
働き、お金を稼ぎ、遊んだり買い物したりする、子どもたちでつくる子どもたちのまち。
主役となる子どもの思いや夢、創造性や主体性、感性など本来の子どもの力を引き出し、
まちの仕組みや様々な職業を体験しながら、ワクワク・ドキドキの遊び場&学び場にする、
まち体験交流活動です。
 


6/20(土)移動式子ども基地@淡路町ワテラスイベント2015.06.02

  間伐材つみ木
6/20(土)13:00より御茶ノ水駅からすぐの高層タワーワテラスにて、
下記のイベントを開催いたします☆皆さまぜひ遊びにお越し下さい!

★移動式子ども基地~革クラフトあそび~★
【日時】6/20(土)13:00~16:00
【場所】WATERRAS(ワテラス)広場 千代田区神田淡路町2丁目
(最寄駅:新御茶ノ水駅、淡路町駅、小川町駅、御茶ノ水駅、JR秋葉原駅)
地図:http://www.yasuda-re.co.jp/waterras/access/

【内容】今月も色んな自然素材や遊び道具を積んだ移動式子ども基地がワテラスに出動♪
いつでも大人気巨大コリント遊び(ビー玉流し)、昔あそび、間伐材つみ木に加え、
今回は革クラフトコーナーが登場!
リボンやアクセサリー、オリジナルの革グッズが作れます☆

【参加費】無料
【申し込み】不要
【主催】一般社団法人 淡路エリアマネジメント
【共催】NPO法人コドモ・ワカモノまちing
【協力】ワテラスコモン
image 昔遊びイメージ


四季の感育学校in妙高2015夏編イベント2015.06.01

特定非営利活動法人コドモ・ワカモノまちING事務所:〒252-0186 相模原市緑区牧野7890-5 tel/fax 042-684-9232 出張所:〒171-0052 東京都豊島区南長崎5-10-5
© 2018 Kodomo Wakamono Matching