活動報告


四季の感育学校 in 妙高2016冬編 ~大自然にふれよう!元気いっぱい雪ん子キャンプ~活動報告2016.01.07

大自然にふれよう!元気いっぱい雪ん子キャンプ

【日時】1/5(火)~7(木)2泊3日
【場所】国立妙高青少年自然の家(新潟県妙高市)
【主催】NPO法人コドモ・ワカモノまちing

四季を感じながら大自然を満喫し、その地域の人や文化とふれあう大切な時間を過ごす四季の感育学校。
この冬も元気いっぱいの雪ん子たちが大自然を満喫した3日間でした。

1日目。
事前の予報では雨マークでしたが、到着すると小雪に変わり、みんなで雪の中で身体いっぱいに遊びました。
初日は、あえて道具は使わずに全身で雪と体当たり。
転がる、埋もれる、飛び込む、穴をほる、投げる、集める、食べるなど・・・
みんな思い思いの遊びをしていました。
夜には日本の文化を知る手作り紙芝居&クイズ。
年末年始の行事の由来や豆知識、一年の節句や暦のお話をしました。

みんなで集合写真 
  

2日目は夜中雪が降りつもり、朝には太陽が!
最高のコンディションで2日目のスタートを切りました。
朝は体と心を起こす感育たいそう(遊び)をし、
午前中は、雪上運動会や夢だるまづくり(雪だるまづくり)をしました。
このプログラムは若者ボランティアが中心となり企画運営です。
綱引きやバケツ玉入れ、的当てなどで遊びとても盛り上がりました。
そして、夢だるま。
みんなの夢をかけ合わせてグループごとに雪像をつくりました。
雪だるま野球(場)やサッカー場付駅&電車、
猫とお家づくりなど個性のかけ算がいっぱいでとても素敵でした。

午後は、ふわふわの雪の森を探検しました。
なんと、ウサギやタヌキの足跡も見つかり、
キツツキの穴、ウサギのウンチも発見!
ウサギのウンチはお茶のような香りだそうです。
他にもコケやキノコ、種や芽を見ながらもうすぐやってくる春を感じながら、森の命のお話。
さらに雪を掘って落ち葉をさわって感じたり、手のひらで雪を溶かしたり、
冬の雪山で水の循環や小さな春を感じました。

その後は、わくわく雪あそび。
かまくらづくりや雪合戦をする子、
ソリやソリチューブをずっと続ける子、
ジャンプ台をひたすらつくる子、
巨大雪だるまに挑戦するも玉だけになる子など・・・
十人十色の雪あそびを楽しみました。
そして、夕方からは、世界でたった一つの冬のカルタづくりをして遊び、
最後はキャンドルナイトや絵本で過去・今・未来の命リレーのお話をしました。
本当に天気に恵まれ、雪も子どもキラキラ輝いていました!
四季の感育学校in妙高2016冬編 四季の感育学校in妙高2016冬編
四季の感育学校in妙高2016冬編 四季の感育学校in妙高2016冬編
四季の感育学校in妙高2016冬編 四季の感育学校in妙高2016冬編
四季の感育学校in妙高2016冬編 四季の感育学校in妙高2016冬編

そして最終日3日目。
地元のおじいちゃん3名にわら細工を教わりました。
四季の感育学校では、自然体験と共に、自然と生きている地元の人たちとふれあい、
暮らしの知恵を学び、衣食住を自分たちでつくることも大切にしています。
今回は、わらで鍋敷きをつくりました。
3メールの縄をコツコツ1時間かけて綯(な)います。
1人でできない子は2人で協力しながら、みんな頑張っていました。
縄ができると、わらの芯に巻きつけ、丸くしていきます。
わら細工体験では誰にも負けない長い縄をつろうとする子や
足の指をつかい職人のように絶対に最後まで一人でがんばる!という子も。
一つ一つ個性のある鍋敷きができあがりました。
お昼は、そのわら細工を教えてくれたおじいちゃんたちを囲み、妙高の郷土料理の笹ずしを食べました。(地元のおかあちゃんたちの手作り。)
先人の知恵で、笹に包むことで腐りにくく、見た目もきれいな笹ずし。
子どもたちには好き嫌いがあるようです...
そして最後に、妙高に終われを告げ、帰りのバスへ。
子どもたちによるクイズ大会で盛り上がり、
閉会式では卒業するボランティアさんからのメッセージや感想と
子どもたちを代表してベテラン参加者の子のあいさつ。涙のお別れでした。

あっという間の3日間でしたが、少しでも子どもたちの心と体に何か残っていると嬉しいです。
みんな、自然ておもしろい!遊びっておもしろい!生きるっておもしろい! でしょ!
またどこかで再会できるのを楽しみにしています!
 四季の感育学校in妙高2016冬編 四季の感育学校in妙高2016冬編
四季の感育学校in妙高2016冬編 四季の感育学校in妙高2016冬編
四季の感育学校in妙高2016冬編 リーダー集合写真

6個の事業紹介
  1. 移動式子ども基地
  2. 子どもイベント
  3. 四季の感育学校
  4. 絵本 / キット
  5. まち学習 / 地域情報紙
  6. 講演 / セミナー / 研修
新しい記事
カテゴリー
過去の記事
特定非営利活動法人コドモ・ワカモノまちING事務所:〒252-0186 相模原市緑区牧野7890-5 tel/fax 042-684-9232 出張所:〒171-0052 東京都豊島区南長崎5-10-5
© 2021 Kodomo Wakamono Matching