ニュース&トピックス


3.11チャリティーイベント&協力店、募集中!!!ニュース2016.02.28


今、震災復興支援活動コドモ∞ムゲン プロジェクトを応援してくれるお店や
チャリティーイベント開催団体などを募集しています!!

3月11日(もしくはその前後)に売り上げの3.11%を寄付、
その一週間3.11限定メニューを開発し一部寄付、コンサートやバザーなどを開催して寄付、
お店に募金箱設置や街頭募金など、全国どこでも、あなた(たち)にできる震災復興支援をおねがいします。
http://mugen.k-w-m.jp/

3.11震災復興支援チャリティ―イベント&商品

①新島チャリティーバザー(東京都新島村)
毎年、春に行われるバザーの売り上げをご寄付いただいております。
https://www.facebook.com/events/1094679067225752/
(上記は2015年のもの。今年は4月17日予定です)

②心と身体の駆け込み寺~Healing 和(北海道千歳市)
3月11日の売り上げ全額を寄付していただけることになりました。
https://www.facebook.com/events/946570402089184/ 

③上越ショッピングセンターアコーレ「やさい家Sun」(新潟県上越市)
3月中に妙高山麓コシヒカリを購入していただくと 3.11%寄付されます。
http://www.acore.or.jp/shop/food.html#s70 

 ご支援&ご協力ありがとうございます


藍染こども広場@根津活動報告2016.02.28

IMG_5951
【日時】2/28(日)13:00~15:00
【場所】藍染大通り(文京区根津2丁目)
【主催】藍染町会・藍染こども広場実行委員会
【協力】NPO法人コドモ・ワカモノまちing

毎月開催中の藍染こども広場!
とっても良いお天気のなかゆるゆるを遊び場スタート♪
芝生シートコーナーは、乳幼児とお母さんたちの陽だまり広場に。
のんびりとした時間のなかでお話も盛り上がります。

DSC_4403
カラフルなバケツ型のイスをピラミッドみたいに組立て、
あれこれと遊びを考え実践する子どもたち。
しまいには頂上でお手玉をするお父さんまで。

IMG_5962
道路に置かれたフラフープやカラフルな木枠を手にし、
まわしたり、覗いたり、投げたり。
決まっていないからこそ、自由に自分のための遊びが幾つも生まれていきます。
IMG_5954
今日もとても良い1日でした。ありがとうございました~

 


2/28(日)藍染こども広場@根津イベント2016.02.25

IMG_0956
毎月開催中の移動式子ども基地@藍染大通り!
今月2/28に実施です☆
地域ぐるみで道路を封鎖し、まちの一画を子どもたちの居場所に変身させます!
大きくないゆるゆるとした遊び場は、初参加の方にもお勧めです♪
みなさまぜひ遊びにお越しください。
前回までの様子はこちら→1月の様子 12月の様子

★移動式子ども基地★
【日時】2/28(日) 13:00~15:00
【場所】藍染大通り(文京区根津2丁目、根津神社入口の交差点を入った通りです)
           地図:http://p.tl/N-qU
      最寄駅:千代田線根津駅(徒歩4分)
【主催】藍染町会・藍染こども広場実行委員会
【協力】NPO法人コドモ・ワカモノまちing

【内容】移動式子ども基地による路上創作遊び
           昔あそび(ベーゴマ・けん玉・コマなど)、竹の巨大コリント
    森のつみき、乳幼児コーナーなど
DSC_4212
【参加費】無料
【申し込み】不要


まちの縁側 四世代あそびデー@谷中活動報告2016.02.21

thumb_IMGP3484_1024
【日時】2/21(日)10:00~15:00
【場所】防災広場 初音の森(台東区谷中5丁目)
【内容】①移動式子ども基地 ②けんちん汁炊き出し
【主催】NPO法人コドモ・ワカモノまちing 【共催】みんなであそぼう会
【協力】台東区災害対策課(午前中に防災訓練を連携実施)
※平成27年度東京子育て応援事業「多世代交流モデル」の一環として実施

気軽に地域の人たちが集い世代を超えて様々な人たちが触れあえる
「まちの縁側」のような空間を目指して「四世代あそびデー」を開催しました!
気付けば早くも第3回目。
午前中はぐずついた天気でしたが、お昼前から気持ちの良い晴天へ。
遊び日和!集い日和!
thumb_IMGP3510_1024 thumb_IMGP3447_1024
thumb_IMGP3489_1024 thumb_IMGP3503_1024
今回の防災カマドを活用した炊き出しは絶品けんちん汁♪
地域のパパさんが腕を振るってくれた野菜一杯けんちん汁は、
ふだん野菜嫌いの子どもにも大人気。
お母さんもビックリしていました!
thumb_IMGP3433_1024 thumb_IMGP3455_1024
前回人気を博した足湯が今回も登場~!
枇杷の葉を煮出したお湯は、じんわりじんわり体全体を温めてくれると大人気☆
thumb_IMGP3482_1024
台東区災害対策課と同時開催した防災訓練は今回は起震車体験とロープワークでした。
小さい子たちも勇気を振り絞って乗車していました~。

谷中で守られてきた人々の繋がり・助け合いの日々を、
これからも子どもたちの原風景にしたいと思います。
ご来場くださったみなさん、本当にありがとうございました!
さー次回は3/20(日)、炊き出しは今回同様ぜっぴんけんちん汁の予定です!
こうご期待!!


【参加者募集】3/5(土)ユニセフ「子どもにやさしい空間」研修@秋葉原イベント2016.02.19

写真①クレジット入り
(公財)日本ユニセフ協会のご協力の下、「子どもにやさしい空間」研修を開催します。
緊急時はもちろん、日常の子どもを取り巻く環境、「子どもの居場所」を豊かにするヒントがたくさん!
これまで開催した研修会には、子どもの貧困問題に取り組む「子ども食堂」の関係者の方々も参加。
災害時のみならず、今や日本中の全ての場所でその必要性が訴えられる“子どもの居場所”づくりにも役立つヒントが得られたと好評を得ています。
あそび場や子育てサークル、教育関係者や医療関係者、自治体など子どもに関わる全ての方々におすすめです。
皆さんぜひご参加ください!
<ユニセフ「子どもにやさしい空間」研修>
写真②クレジット入り
(公財)日本ユニセフ協会は、東日本大震災復興支援活動の中で得られた知識や経験を活かしていただくべく、「子どもにやさしい空間」支援の研修会を各地で開催しています。
災害や事故。子どもたちは一瞬にして「日常」という支えを失います。
「子どもにやさしい空間」は不安や様々な危険に包まれる子どもたちが安心して 安全に過ごせる「居場所」。
「子どもにやさしい空間」を設置・運営する具体的な方法や、子どもの心身の回復、日常生活を取り戻す手助けの方法を学びませんか?
【日時】3/5(土) 13:30(受付13:15~)~17:00
【会場】万世橋区民館3F和室(千代田区外神田1-1-11)
【最寄駅】秋葉原駅
【講師】小野 道子氏(日本ユニセフ協会東日本大震災支援本部アドバイザー/元ユニセフ職員)
         湯野 貴子氏(日本ユニセフ協会東日本大震災支援本部アドバイザー/臨床心理士)
【内容】
◆13:30~16:30「子どもにやさしい空間」研修
◎イントロダクション
◎「子どもにやさしい空間」とは?【講義とディスカッション】
どんな時に必要なの?/緊急時の子どもたちの状況は?/どうして必要なの?/「子どもにやさしい空間」ってどういうもの?/どう役立つの?/6つの大切なこと
◎「子どもにやさしい空間」の実践【講義とディスカッション】
子どもたちの状況を把握しよう/活動内容を組み立てよう/場所や設備を考えよう/人員配置を考えよう/活動を振り返り改善しよう
◎「子どもにやさしい空間」~実際に作ってみよう【グループワーク】
◎まとめ
◆16:30~17:00 コドモ・ワカモノまちing団体紹介、震災復興支援活動について
【参加費】無料
【定員】25名(先着順)
【申し込み】件名を「3/5ユニセフ研修参加希望」とし、下記項目をご記入の上、event@k-w-m.jp までメールにてお申込みください。
(1) 氏名(ふりがな)
(2) 所属
(3) 連絡先(メールアドレス、電話番号)
(4)お子様同伴の場合、人数と年齢 
 ※小さなお子さん連れの方の参加も大歓迎です。小規模のキッズスぺースを設けますのでご利用ください(託児ではありません)。
【研修に参加した方々の声】
・グループワークを実際にやったことで、緊急時に動けると感じた
・ 緊急時に限らず、いつもの子どもとの関わりや子育てにも活かせる
・子どもにとってのニーズを考えることの大切さ、具体的に子どもが必要とする事項が分かったこと、子どもへの対応の原則や考え方を知ることができて良かった
・災害1週間では何もできなかった東日本大震災。最初からこのような事を理解しているといないでは全く違うと思う
【主催】NPO法人 コドモ・ワカモノまちing
【協力】公益財団法人 日本ユニセフ協会  
*東京子育て応援事業(多世代交流モデル)の一環として実施します

 

 

          


2/21(日)四世代あそびデー@谷中イベント2016.02.16

P1810053
2/21(日)10:00より台東区谷中の防災広場初音の森にて、
下記のイベントを実施します!みなさまお散歩がてら遊びにお越しください~☆

★第3回四世代あそびデー★
【日時】2/21(日)10:00~15:00
【場所】防災広場 初音の森(台東区谷中5丁目)
http://yahoo.jp/lP4zlL
【内容】①移動式子ども基地 ②けんちん汁炊出し ③おさがり広場
thumb_IMGP3142_1024 足湯
気軽に地域の人たちが集い世代を超えて様々な人たちが触れ合える
「まちの縁側」のような空間を目指して開催する四世代あそびデーも第3回目!
お馴染みの移動式子ども基地はもちろん、
地域のパパママさんと協力して行う防災カマドベンチを使った絶品炊出し(無料)や、
台東区による防災訓練も同時開催です。
IMG_5790 thumb_IMGP3128_1024
幼児から中学生まで幅広い年代の子どもたちが、遊びを通じて出会い繋がり、
その傍でそれを見守る親同士が自然と繋がっていました。
そしてそれを温かく見守るご年配のみなさん。
身も心も温まる遊び場にぜひお越しください♪

※おさがり広場※
大人服、子ども服、おもちゃなど、ご自由にお持ち帰りください♪
またおさがりしても良い物がありましたら、ぜひご持参ください。
(お帰りの際に持参した物が残っていましたら持ち帰りお願いします)

過去の様子→http://www.k-w-m.jp/3392http://www.k-w-m.jp/3457

【主催】NPO法人コドモ・ワカモノまちing 
【共催】みんなであそぼう会
【協力】台東区災害対策課(午前中に防災訓練を連携実施)
※平成27年度東京子育て応援事業「多世代交流モデル」の一環として実施


2/20(土)移動式子ども基地@淡路町ワテラスイベント2016.02.16

HpqtJ28Spkap570XufiPoYhecvZ-lThLgCIju4nEdH0,2NtaGjR12YN1ZwwUd4Q_mqzohB9TXhpo34pDKtv9QBE
2/20(土)13:00より御茶ノ水駅からすぐの高層タワーワテラスにて、
下記のイベントを開催致します☆みなさまぜひ遊びにお越しください~!

★移動式子ども基地~革クラフトあそび~★
【日時】2/20(土)13:00~16:00
【場所】WATERRAS(ワテラス)広場 千代田区神田淡路町2丁目
(最寄駅:新御茶ノ水駅、淡路町駅、小川町駅、御茶ノ水駅、JR秋葉原駅)
地図:http://www.yasuda-re.co.jp/waterras/access/

【内容】
遊び道具を満載した移動式子ども基地がワテラスに出動☆
様々な道具や材料を積んだトラックで遊びを出前し、
ワテラス広場を子どもたちの遊び場に変身させます。
今回は革を使った自由工作が無料で楽しめる室内コーナーが登場!
寒い冬も元気いっぱい遊んで楽しも~
IMG_0993 CIMG1473
お馴染みの流しそうめんならぬ大人気流しビー玉(巨大コリント)、
森のつみ木あそびや楽器あそび、ベーゴマ・けん玉昔あそびなども登場します!
みなさんぜひ遊びに来てください!!
過去の様子はこちら→http://www.k-w-m.jp/3154http://www.k-w-m.jp/3059

【参加費】無料
【申し込み】不要
【主催】一般社団法人 淡路エリアマネジメント
【共催】NPO法人コドモ・ワカモノまちing
【協力】ワテラスコモン


革でつくろう~ひな人形づくり~@西日暮里活動報告2016.02.14

0214klp

【日時】2/14(日)13:00~15:00
【場所】西日暮里公園(荒川区西日暮里)
【主催】荒川冒険遊び場の会
【協力】NPO法人コドモ・ワカモノまちing

荒川冒険遊び場にて革のひな人形づくりをしました。

暴風雨のため、中止も考えましたが、お昼になり天候も復活したので、午後に時間帯を変えて実施しました。気温も暖かな中での実施でした。
(雨の中でも楽しみに待っていてくださったみなさま、本当にありがとうございました!)

ひな人形は型紙を使って土台となるお人形を作り、着物となる部分の革を貼ったり、お顔の部分を貼ったりしていきます。
お内裏様とお雛様両方をつくるのは少し大変でしたが、かわいいお雛様もできあがり、個性ある作品がいろいろできました。
小さい子も頑張って挑戦してくれたり、ひな人形以外の作品にもサメのストラップなど挑戦してくれました。

他にも、オリジナルキャラクターのストラップをつくって、自分の分と、お父さんにもプレゼントするとつくっていた子も。
「少しむずかしい。。」と言いながらも頑張る子、「かわいくできた~」と作品を自慢してくれたり、みんな楽しんでいる様子でした。

次はどんな作品ができるかな?
これからも革のぬくもりを感じて、いろんな作品ができるのを楽しみにしています☆

 DSC_0372 DSC_0373 DSC_0374

KLPバナー


2/14(日)革でつくろう~ひな人形づくり~@西日暮里イベント2016.02.14

図2

2/14(日)10:0013:00から15:00の間、荒川冒険遊び場内にて革でひな人形づくりをします。
みなさまぜひ遊びにお越しください~!(※雨天中止)

★革でつくろう~ひな人形づくり~★
【日時】2/14(日)10:00~15:0013:00~15:00(予定)
【場所】西日暮里公園|荒川区西日暮里3-5-5
(最寄駅:西日暮里駅より徒歩5分)
 地図:https://goo.gl/mzVoeh

【内容】
革のハギレを使ってかわいいお雛さまをつくります。
自由にアレンジしてオリジナルの作品にもできます。
革のぬくもりを感じながら創作します。途中入退出自由です。
※材料がなくなり次第終了
IMG_0943

【参加費】無料
【申し込み】不要
【主催】荒川冒険遊び場の会
【協力】NPO法人コドモ・ワカモノまちing

 

KLPバナー


防災授業@杉並区立久我山小学校活動報告2016.02.13

【日時】2/13(土)8:45~11:25
【場所】久我山小学校(杉並区久我山5丁目)
【内容】①防災ワークショップ(室内) ②防災秘密基地づくり
【主催】久我山小学校PTA

杉並区の区立小学校の全生徒約430名を対象とした防災授業を実施しました。
なんとスタッフ大野(ゆーたん)の母校!!気合が入ります。

体育館では、防災クイズや防災ジャンケン、救助救出体験などを、
校庭では、ダンボールや机、紙管、ブルーシートなど
様々な素材や既存の遊具等を活かした秘密基地づくりをローテーションを組み行いました。

秘密基地づくりではダンボールを結合させるのに、
敢えて数に限りがあり使い捨てが原則になるガムテープは使わず、
ヒモやダブルクリップ、洗濯バサミなどを使いました。
子どもたちが知恵を絞り、工夫し、自ら考え創りだす力を育むのが目的です。
そして知恵を絞るところに、本来の子どもたちの個性や感性が輝きます。

ヒモが足らなければ新聞紙で縛る子たち、
数本の棒をしばりティピ(インディアンテント)をつくる子たち、
欲しい資材がなければ物々交換で他チームから貰う子たち、
不思議な形のダンボールを活かし靴置きを作る子たち、
ダンボールトイレを作る子たち。

20分ほどの短い時間で、
仲間と共に全力で楽しみながらたくさんの知恵を絞ってくれました。
子どもたちが本来もつ力に感心させられます。

この機会がほんの小さなキッカケであったとしても、
子どもたちの未来を守ることに繋がってくれると信じています。
本当にありがとうございましたー!

6個の事業紹介
  1. 移動式子ども基地
  2. 子どもイベント
  3. 四季の感育学校
  4. 絵本 / キット
  5. まち学習 / 地域情報紙
  6. 講演 / セミナー / 研修
新しい記事
カテゴリー
過去の記事
特定非営利活動法人コドモ・ワカモノまちING事務所:〒252-0186 相模原市緑区牧野7890-5 tel/fax 042-684-9232 出張所:〒171-0052 東京都豊島区南長崎5-10-5
© 2018 Kodomo Wakamono Matching