ニュース&トピックス


4/2(土)、3(日)北本さくらまつり@埼玉県北本市イベント2016.03.29

      21sakuramatsuri_01
4/2(土)、3(日)の2日間、埼玉県北本市にて、「第21回北本さくらまつり」が開催されます。
約30種200本の桜が植えられている高尾さくら公園と、北本水辺プラザ公園の2会場で開催されるこのお祭りでは、家族で遊べるイベントが盛り沢山!
お花見をして春の訪れを感じながら、たくさん遊びましょう!
 11081454_727783990668656_4764742466539101470_nIMGP7661IMGP7656
【日時】4/2(土)、3(日)10:00~15:00
【会場】高尾さくら公園、北本水辺プラザ公園(埼玉県北本市)
【内容】さくら公園では、北本ご当地グルメをはじめ、地元商店による地場産品、
    新鮮野菜の販売やステージイベントが行われ、水辺プラザ公園では、作る体験(竹工作
           等)、動く体験(紙ヒコーキ、グラウンドゴルフ等)、遊ぶ体験(水辺カフェ、縁日等)
           などが実施されます。
    コドモ・ワカモノまちingは、竹の巨大コリントや昔遊びに加え、竹のジャングルジム、
    ペットボトルギターや太鼓を作る「エコ楽器づくり」などを実施します☆
    ※会場へのアクセスなど、北本さくらまつりの詳細はこちら
【主催】北本市
       11136717_775797342516433_2525585942285605060_n


まちの縁側 四世代あそびデー@谷中活動報告2016.03.20

thumb_IMGP3625_1024
【日時】3/20(日)10:00~15:00
【場所】防災広場 初音の森(台東区谷中5丁目)
【内容】①出張歌声喫茶 ②移動式子ども基地 ③けんちん汁炊き出し
【主催】NPO法人コドモ・ワカモノまちing
【協力】台東区災害対策課(午前中に防災訓練を連携実施)
※平成27年度東京子育て応援事業「多世代交流モデル」の一環として実施

気軽に地域の人たちが集い世代を超えて様々な人たちが触れあえる
「まちの縁側」のような空間を目指して「四世代あそびデー」第4回を開催しました!
これまでで一番お天気の良い遊び場となり、
たくさんの方が思い思いにくつろいで下さいました。
thumb_IMGP3568_1024 thumb_IMGP3612_1024
今回もゴボウを炒めたっぷりと旨みが染み出したけんちん汁は大大大好評☆
この日とても嬉しかったのは、近くに暮らす小学生の男の子が火の番から挑戦し、
けんちん汁づくり、参加者の方への配膳までずっと手伝ってくれたことです。
普段、火を扱う機会がないらしく「とても楽しい!もっとやりたい!」と、
今度は私たちが持ち込んだ竹で火吹き竹を手づくりしてくれました!
thumb_IMGP3541_1024 IMG_6028
子どもたちのチャレンジを、お父さんお母さんだけでなく、
地域のみなさんが見守る。とてもホッコリくる光景でした。

さてこの日のメインは出張歌声喫茶!
昔懐かしい曲を地域のお年寄りたちと、若者が一緒に歌いました。
こじんまりとした空間は、人と人を自然と繋げていきます。
thumb_IMGP3594_1024
そして最後は子どもたちの大好きな「アンパンマンのマーチ」を皆で歌いました。
子どもから若者、お父さんお母さんに、地域のおじいちゃんおばあちゃん、
ふと立ち寄った人たちまで皆で輪になって歌えました♪
thumb_IMGP3625_1024
谷中で守られてきた人々の繋がり・助け合いの日々を、
これからも子どもたちの原風景にしたいと思います。
ご来場くださったみなさん、本当にありがとうございました!
さー次回は4/17(日)です!
ぜひともご来場ください~♪


移動式子ども基地@淡路町ワテラス活動報告2016.03.19

IMG_6004
【日時】3/19(土)13:00~16:00
【場所】WATERRAS(ワテラス)広場 千代田区神田淡路町2丁目
【主催】一般社団法人 淡路エリアマネジメント
【共催】NPO法人コドモ・ワカモノまちing
【協力】ワテラスコモン

毎月開催中の移動式子ども基地@ワテラス
高層タワーマンションの公開空地を活用した遊び場です。

朝から小雨の降り続く天気のため、この日は室内遊びでスタート。
木のおもちゃやおままごとコーナー、
お絵描きや折り紙コーナー、ダンボールの迷路も登場。
IMG_6015 IMG_6002
乳幼児が中心の今日の遊び場は、
子どもと遊びを通してみんなが繋がっていくのがよく分かりました。
他人のお父さんに甘える女の子。
余所のお母さんとおしゃべりする男の子。
子どもたちの壁をつくらない、人と繋がる力を実感します。
IMG_6008
最後には終日雨予報の天気を吹き飛ばし太陽が!
みんなで外に出て綱引き大会やフラフープ遊びをして終わりました。
ご来頂いたみなさん、ありがとうございました!

次回は、4/29(金・祝)、30(土)の2日連続開催です☆


防災講座&ワークショップ活動報告2016.03.14

日時:3月14日
場所:小平第十小学校

先生と母親を中心に、自分と大切な人を守る防災講座&ワークショップをしました。
「自分の命は自分で守ること!」そのための判断力と行動力を身につけ、日々の暮らし・遊びから防災の知恵と技を学び、もしもから「いつも」にできるか!が大切です。
そのためにあそび×防災を取り入れることをおすすめしました。
今回は、地震や備えの知識に加え、体を動かしたり、新聞紙やTシャツやヒモなどを使って、いろいろな防災の技と知恵をシェアしました。また、最後は東北で聞いてきた3.11の体験談や教訓、命のお話をしました。2時間でしたがみんな真剣に聞いてくれました。

 

 


3/11(金)「3.11 Pray ∞ Love,Day 」 大切な人に想いを伝えよう!イベント2016.03.10

☆ 世界中のどこでも参加できるイベントです。
3.11 Pray ∞ Love, Day- 愛と感謝を伝える日 -

♦English after Japanese♦
3月11日、震災から5年。
今だからこそ、普段なかなか言えない想い、伝えてみませんか? 
恋人に「好きだよ」。
ともだちに「ありがとう」。 
家族に「愛してるよ」。

 2011年3月11日に発生した東日本大震災。 
私たちは、あたり前だと思っていた日常が、 かけがえのない瞬間の積み重ねだと知りました。 多くの“ご縁”が失われ、誰かとつながっていることが チカラになると感じました。 
「ひとりじゃない」「明日がある」 そう思えることが、勇気になると感じました。

いのち、つながり、 これからの 出会い…。 そのすべてに「ありがとう」を伝えたい。
3月11日。 命と平和に祈りを捧げる日。 大切な人に想いを伝える日。
愛と感謝を伝える Pray ∞ Love,Day. 

【日時】3月11日
【場所】どこでも
【参加の仕方 】
・大切な人や、大事なものに、想いを伝えましょう。 
・伝え方は自由。 手紙、メール、電話、カード、直接会って、笑顔を添えて、抱きしめて。  
◇「震災の時、『大丈夫?いつでもうちに来て』とメールをくれた故郷のともだちへ 今、わたしが頑張れるのは、あなたのおかげ。ありがとう」
◇「積み木さん。いつもあそんでくれて、ありがとう」
◇「手紙でごめんね。いつかちゃんと、ありがとうって、言うね。 お父さん」
◇「おなかのあかちゃんへ。地球が生まれた日から続く命のリレーがあなたにつながっているんだね。 遠い昔のご先祖さまにも感謝の気持ちでいっぱいです。いろんなことを教えてくれてありがとう」

Five years will be passed from the The Tohoku Earthquake and Tsunami.
We would like to suggest this day to tell your heart to your loved one.

3.11 Day of Pray ∞ Love A Day for telling your love and thank to your loved one
Tell your lover, I love you.
Tell your friend, thank you.
Tell your family, I love you.

We had the Tohoku Earthquake and Tsunami on March 11, 2011.
It has made us realized that our ordinary everyday life is accumulated by many precious moments.
A lot of “bonds” have been lost since then, but the other hand, we found the bonds to somebody or something encourage us to live today.

If you can think “Nobody is alone” or “Tomorrow is coming”, you will be stronger than before.
We would like to say “thank you” to everything of lives, bonds and encounters.

March 11.
Day of pray for lives and peace.
Day of tell your heart to your loved one.
Day of Pray ∞ Love is to tell your love and thank.

◆ How to join
・ Let’s express your feelings to your precious person and something important.
・ Style/Method to express your feelings can be anything. 
・ By a letter, an email, a telephone and a card.
・ Meet the person face to face with you smiles.
・ Hug the person tightly ….
・ We can be even stronger by the number of the cards even if you couldn’t hand it.
- – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - 
◇ To my friend from my hometown who sent me an email that says “Are you OK? Come to my house anytime!” when earthquake disaster occurred. I owe what I can do my best now to you. Thank you.
◇ To building blocks. Thank you always for playing with me.
◇ I am sorry in a letter. Father, I’m going to say “thank you” someday.
◇To my baby in body. Relays of our lives, which have continued since the day that the earth was born, lead to you. I am so grateful to our ancestors of ancient times. Thank you for telling various things.
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = 
*We would appreciate it if those who join or agree with our events link, share or invite your friends.


移動式子ども基地&ダンボールハウス作り@有明活動報告2016.03.06

P1840022
【日時】3/6(日)10:00~16:00
【場所】東京臨海広域防災公園(そなエリア東京)(江東区有明)
【内容】ダンボールハウス作り、パパ・ママ防災術、ビー玉コリント、木っぱつみ木・リズムあそび

そなエリア東京のそなえパークに参加しました。
移動式子ども基地と防災ワークショップとしてダンボールハウス作りやお母さんお父さん向けの防災術もお伝えしました。

家族向けワークショップでは、身近なダンボールと竹やシートなどを使ってで避難所の宿泊スペースをつくったり、簡易トイレづくりにも挑戦しました。
保護者向けには避難時に両手を空け、負担を少なく移動できるような子どもの抱っこ&おんぶ術のワークショップも実施。
いざという時に役立つ知恵をお伝えしました。

P1840004 P1840010 P1840048 P1840049 P1840066
ダンボールハウスづくりでは素敵に完成したダンボールハウスを最後まで様子を見に参加してくれたりする子も。自分で作ったハウスだから思いもたくさん詰まっているんですね。
子ども基地でも、遊ぶのに夢中になり、予定を変更して一日過ごしてくれる子もいました。

今回もまた素敵なご家族や訪れる方に出会えて嬉しかったです。
また子ども基地トラックはそなエリアを訪れます。
次回もぜひみなさんいらしてくださいね☆

 


ユニセフ「子どもにやさしい空間」研修@秋葉原活動報告2016.03.05

IMG_5976-2
【日時】3/5(土)13:30~17:00
【場所】万世橋区民館
【講師】小野 道子氏(日本ユニセフ協会子どもの保護アドバイザー)
           湯野 貴子氏(日本ユニセフ協会心理社会的ケアアドバイザー・臨床心理士)
(公財)日本ユニセフ協会のご協力の下、「子どもにやさしい空間」研修を開催しました。

日本のみならず、世界で災害時に子どもたちの居場所づくりを行ってきたユニセフ。
「子どもにやさしい空間」の理念から、実践にあたっての段取りまで、各地での活動により培われたノウハウやポイント、子どもたちの心のサポートの重要性など、様々なことについて具体的に教えていただきました。
各国の災害時や東日本大震災の際の「子どもにやさしい空間」づくりの実際の映像も拝見しました。

後半は、グループワークにて、事態を想定した上での実際に子どもたちのための「空間」とスケジュールのデザインを行い、シェアをしました。
また、つらい体験をした子どもたちの心にどう寄り添ったら良いかなどのお話も伺いました。
IMG_5991-2IMG_5995-2
今回の研修には、様々な立場で子どもたちと接する機会の多い方、今後そういった現場に関わろうと思っている方など、年代も学生さんから社会人の方まで幅広い世代の方からご参加いただきました。
多様な方が受講し、繋がってくださったことにより、今後のそれぞれの活動や「こどもにやさしい空間」についての理解が広がっていくことを感じた機会となりました。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

【主催】NPO法人 コドモ・ワカモノまちing
【協力】公益財団法人 日本ユニセフ協会 
*東京子育て応援事業の一環として実施しています。


3/20(日)四世代あそびデー@谷中イベント2016.03.04

thumb_IMGP3128_1024
3/20(日)10:00より台東区谷中の防災広場初音の森にて、
下記のイベントを実施します!みなさまお散歩がてら遊びにお越しください~☆

★第4回四世代あそびデー★
【日時】3/20(日)10:00~15:00
【場所】防災広場 初音の森(台東区谷中5丁目)
http://yahoo.jp/lP4zlL
【内容】①移動式子ども基地 ②けんちん汁炊出し ③歌声喫茶 ④おさがり広場
thumb_IMGP3142_1024 足湯
気軽に地域の人たちが集い世代を超えて様々な人たちが触れ合える
「まちの縁側」のような空間を目指して開催する四世代あそびデーも第4回目!
お馴染みの移動式子ども基地はもちろん、
地域のパパママさんが腕をふるう防災カマドベンチを使った絶品炊出し(無料)や、
台東区による防災訓練も同時開催です。
そして今回は初の青空歌声喫茶を実施します!!
懐メロから歌謡曲まで、みんなでお腹から声出して歌って笑って福を呼ぼ~♪
thumb_IMGP3510_1024 thumb_IMGP3447_1024
幼児から中学生まで幅広い年代の子どもたちが、遊びを通じて出会い繋がり、
その傍でそれを見守る親同士が自然と繋がっていました。
そしてそれを温かく見守るご年配のみなさん。
身も心も温まる遊び場にぜひお越しください♪

※おさがり広場※
大人服、子ども服、おもちゃなど、ご自由にお持ち帰りください♪
またおさがりしても良い物がありましたら、ぜひご持参ください。
(お帰りの際に持参した物が残っていましたら持ち帰りお願いします)

※世代を超えてゆるゆる楽しむ過去の様子をご覧ください~↓
http://www.k-w-m.jp/3392http://www.k-w-m.jp/3457
http://www.k-w-m.jp/3556 

【主催】NPO法人コドモ・ワカモノまちing 
【共催】みんなであそぼう会
【協力】台東区災害対策課(午前中に防災訓練を連携実施)
※平成27年度東京子育て応援事業「多世代交流モデル」の一環として実施


3/19(土)移動式子ども基地@淡路町ワテラスイベント2016.03.03

ワテラスキッズ②
3/19(土)13:00より御茶ノ水駅からすぐの高層タワーワテラスにて、
下記のイベントを開催致します☆みなさまぜひ遊びにお越しください~!

★移動式子ども基地★
【日時】3/19(土)13:00~16:00
【場所】WATERRAS(ワテラス)広場 千代田区神田淡路町2丁目
(最寄駅:新御茶ノ水駅、淡路町駅、小川町駅、御茶ノ水駅、JR秋葉原駅)
地図:http://www.yasuda-re.co.jp/waterras/access/

【内容】
遊び道具を満載した移動式子ども基地がワテラスに出動☆
様々な道具や材料を積んだトラックで遊びを出前し、
ワテラス広場を子どもたちの遊び場に変身させます。
春の陽気のなか元気いっぱい遊ぼ~♪

IMG_0993 CIMG1473
お馴染みの流しそうめんならぬ大人気流しビー玉(巨大コリント)、
森のつみ木あそびや楽器あそび、ベーゴマ・けん玉昔あそびなども登場します!
みなさんぜひ遊びに来てください!!
過去の様子はこちら→http://www.k-w-m.jp/3154http://www.k-w-m.jp/3059

【参加費】無料
【申し込み】不要
【主催】一般社団法人 淡路エリアマネジメント
【共催】NPO法人コドモ・ワカモノまちing
【協力】ワテラスコモン


3/6(日)移動式子ども基地&ダンボールハウス作り@有明イベント2016.03.01

DSC01808
3/6(日)、有明のそなエリア東京にて開催される「そなえパーク」に移
動式子ども基地が出動します!
親子で防災の知識が身に付く楽しいプログラムが盛りだくさんです。気持ちのいい臨海公園で一緒にわくわく遊び・学びましょう!
 
<移動式子ども基地inそなえパーク>
【日時】3/6(日)10:00~16:00
【場所】東京臨海広域防災公園(そなエリア東京)内
(最寄駅:りんかい線「国際展示場駅」、ゆりかもめ「有明駅」より徒歩約5分)
☆地図はこちら http://p.tl/seMd
 
【内容】
移動式子ども基地では、ビー玉コリント遊びや、コマまわしやけん玉遊びなどの昔遊び、また今回はみんなで段ボールハウスも作ります!
遊びを通して楽しく災害時の知識・知恵を伝える各種防災ワークショップも実施します。
☆イベント詳細はこちら https://goo.gl/5KPnI4
 
【参加】無料
6個の事業紹介
  1. 移動式子ども基地
  2. 子どもイベント
  3. 四季の感育学校
  4. 絵本 / キット
  5. まち学習 / 地域情報紙
  6. 講演 / セミナー / 研修
新しい記事
カテゴリー
過去の記事
特定非営利活動法人コドモ・ワカモノまちING事務所:〒252-0186 相模原市緑区牧野7890-5 tel/fax 042-684-9232 出張所:〒171-0052 東京都豊島区南長崎5-10-5
© 2018 Kodomo Wakamono Matching