活動報告


四季の感育学校inあきる野2016春編活動報告2016.05.29

thumb_IMGP5656_1024
<四季の感育学校inあきる野~自然が好きな親子集まれ!春の1泊2日ファミリーキャンプ!~>

日時:2016年5月28日(土)~29日(日)1泊2日
場所:東京都・あきる野市

東京あきる野市にて四季の感育学校を開催しました。
家族の絆をテーマに、自然体験や先人の知恵、防災スキルを学ぶ2日間です。
どうなるかと思われた天候も、晴天続きの恰好のキャンプ日和でした。
thumb_IMGP5464_1024
◎1日目…感育自然ゲーム・テント設営・薪割り&火おこしから始める野外炊飯 
・竹のイカダづくり・防災サバイバル講座・キャンプファイヤー

◎2日目…ストーンアート・防災サバイバル講座(防災あそび、親子の避難術、Tシャツタンカづくり等)
・竹の流しそうめん・竹の食器づくり

◎川あそび…水中のぞき箱・水てっぽうづくり・竿つり、罠つりなど

今回も子どもたちにたくさんの「初めて」を届けられました。
子どもたちが、これからの未来まで続く感動を持ち帰っていてくれたら嬉しいです。
thumb_IMGP4790_1024 thumb_IMGP4887_1024
川では竹のイカダづくりに挑戦!
身近な素材で浮力をつけ工夫し、いざ川へ!!
子どもたちのドキドキ顔がキラキラしていました。
thumb_IMGP4930_1024 thumb_IMGP4891_1024
さらに近くのマス釣り場から生きたニジマスを持って来てもらい、つかみ取り!
生きた、目の前を動く魚に初めて触った子もいました。
捕まえたニジマスは、まずは代表星野がデモンストレーションでさばき、
心臓や胃袋など内臓を見せていきます。
見ることを強制はしませんでしたが、みんな集中して魚の命を見つめていました。
thumb_IMGP5167_1024 thumb_IMGP5190_1024
さらに子どもたちは、包丁を使わずに箸を2本使い口から内臓を取り出す方法に挑戦!
苦戦しながらも家族で協力しながら、何とか準備万端。
自分たちで火をおこしゆっくり焼き上げたニジマスは格別の味でした。
みんなのいい顔をしてるな~♪
thumb_IMGP5217_1024
お待ちかねのキャンプファイヤーでは、囲めばみんなを繋げてくれる温かい火と、
それを戦争に使ってしまった人間のお話をしました。
いつかこの日まいた種が、子どもたちの心で芽吹いてくれたら嬉しいです。

2日目のメインは、竹の流しそうめん!!
前日にみんなで伐採した竹を割いてつくりました~
ワクワクしながら食べる食事だと、みんなが食が進みます。
thumb_IMGP5507_1024 thumb_IMGP5489_1024
自然のなかで多くの発見を頂き、親子の個性が輝き、
たくさんの初めてに出会えた素敵な2日間となりました。
ご参加頂いたご家族、ご協力頂いた地域のみなさん、
そして多くの自然の恵みに感謝感謝の2日間でした。


【参加者募集】子どもを守る防災研修イベント2016.05.26

子どもたちの心と命を‘本気’で守る防災研修
~「知ってるつもり防災」から、今こそ「できる防災」に~

3.11東日本大震災以降、子どもに関わる事業者の間でも防災の知識レベルは向上しましたが、正直なところ、「準備は万全です。実行しています。」と断言できる人は少ないのではないでしょうか。日々の業務や、子どもたちの今と向き合うことで精いっぱいの中、非日常の防災を「いつも」実践することは容易ではありません。しかし、災害はおかまいなしに、やってきます。その時、本当に、子どもたちを守ることができるのでしょうか。いつかやろう・・・、少しずつ・・・、ではなく、今こそ!本気で!子どもの命を守れる防災力を身につけましょう!!

●開催日時:①~④、⑤~⑧、⑨~➉ からそれぞれ1つお選びください。
【座学】 
①7/1(金)9:30~12:00 
②7/1(金)15:30~18:00 
③7/1(金)19:00~21:30 
④7/3(日)10:00~12:30

【グループワーク】
⑤7/3(日)13:00~15:30 
⑥7/7(木)9:30~12:00 
⑦7/7(木)15:30~18:00 
⑧7/7(木)19:00~21:30

【フィールドワーク】 
⑨7/18(月・祝)10:00~14:00 
➉9/22(木・祝)10:00~14:00

●参加費:全3回 9,000円(税込) ※1回のみの参加も可能 3,500円(税込)/回
●定員:30名/各回
●会場:東京都文京区界隈 (千代田線千駄木・根津駅界隈を予定)
●対象:児童館、学童、幼稚園、保育園、学校、NPOなど、子どもに関わるすべての方へ

 ●内容
【座学】
震災発生時、避難時、避難所生活期、仮設住宅期。それぞれの時期の子どもの様子や周辺環境、備えや重要ポイントを時系列でレクチャーします。また、東北に5年間毎月通い続け見聞きした3.11大震災の被災者の体験談や現場の声などを通じて、課題やエピソードを共有します。 他にも、平常時の備えや家具の固定、防災あそびの事例なども紹介します。

【グループワーク】
『防災ダイアローグ(対話)』
災害時においては、答えがひとつではない事や、どの選択肢も理想の答えではない事が多くあります。それでも、自分の中で、同僚の間で、地域住民や行政との間で・・・ひとつの意思決定をスピードと確実性をもって敢行しなければなりません。ここでは、クロスロードゲームや3.11体験談などを用い、具体的なシチュエーションを想定した対話を重ねることで、非常時の混乱状況を疑似体験し、自分自身の考察を深める力、自分とは異なる判断を多様に受け止め、第三の答えを見つける力を養います。
『子どもらしくいられる居場所づくり』
避難所生活期以降、子どもに関わる従事者に求められるのが、「子どもらしくいられる居場所」づくりです。つらい体験を有した子どもたちの心をほぐし、安心で健康的な日常を取り戻すために、工夫に満ちた遊びや空間を確保することが重要です。非常時においては、スペースがない、子どもの騒音トラブルや性犯罪の増加、備品や人員の不足・・・など多くの課題を乗り越えなければなりません。運営方法やレイアウトなどをより具体的にグループワークで作成し、もしもの際の初動をスムースにし、運営に役立つノウハウを共有します。

【フィールドワーク】
『防災まち探検』
実際のまちを探検しながら、危険ポイント(落下・転倒・移動など)&役立つポイント(物的&人的資源・情報など)についてお話します。また、それぞれの場所や対象に合わせた「自助」をレクチャーし、実践します。
『防災プログラムづくり』
オリジナルカードゲームを使って、防災あそびやワークショップを企画し、それぞれ異なる職場環境や子どもの年齢層に応じた防災プログラムを開発する力を養います。どんな環境においても、そこにあるモノや体をつかって遊びを創り出す力は、有事の際にもとても役立ちます。
『防災サバイバル術』
想定外は当たり前!どんな状況でも生き抜く知恵と技が大切です。身近にあるものをつかった防災サバイバル術をレクチャーし、実践します。例)衣:防暑防寒スキル、代替品づくり(靴、おむつなど)、食:炊き出し、食器づくり、住:シェルター・トイレづくり、ロープワーク、救助救出:担架づくり、おんぶ/だっこ術、など

●講師:星野 諭 NPO法人コドモ・ワカモノまちing代表(プレイワーカー、一級建築士、地域コーディネーター)
中越地震や東日本大震災を機に、防災教育に奮闘中。東京都と連携した防災教育やNHK防災パークの企画運営、幼保・小中高の授業や、自治体や児童館の防災ワークショップ、講座、イベントなどを全国各地で展開しています。また、3.11震災復興支援事業「コドモ∞ムゲンプロジェクト」では、石巻市や外あそびが制限されている福島などを中心に、プレイワーカー研修や遊び場づくり、地域イベントなどに尽力しています。

●本研修の3つの特徴
①防災あそび ~楽しみながら「もしも」を「いつも」に~
起こらないかもしれない「もしも」のためだけの学びは、時が経つと忘れてしまいます。子どもたちと過ごす「いつも」の中に、防災を取り入れ続けることではじめて、真の防災力は身につきます。それを可能にするキーワードは、’遊び心’です。 「いつも」がもっと楽しくなる防災スキルや、防災で遊びを創出するノウハウなど、子どもも大人も遊びながら、忘れない防災、常に工夫し続ける防災を実現します。
②「本気」になれる3部構成
 実体験を伴わない知識の学びだけでは、「本気」という感性が作動せず、現場での応用がききません。また、頭で知っているだけの知識も、いざという時に思い出せなかった、うろ覚えでできなかった、というケースがよくあります。①座学→②仮想体験(グループワーク)→③実体験(フィールドワーク)の3部構成で、頭と心と体を動かし、インプットとアウトプットを反復することで、できる防災を実現します。
③子どもの防災ネットワーク化
本研修参加者および子どもを対象に防災を実践している人のML(およびSNSグループ)を作成します。新たな防災アイデアや参考文献、勉強会など、継続的な情報交換を行うことで、「本気」の継続、つながる防災を実現します。 

================
●申し込み:参加希望日時・番号(①~➉)、氏名(ふりがな)、所属、電話番号、メールアドレス(PCからのメールを受信可能なもの)、今回の研修で学びたい事(任意)などを記載して、kids-bousai@k-w-m.jp までメールにてお申し込みください。

注意事項
・各回の会場詳細についてはお申し込みの方にお知らせします。
・参加費は事前に振込でのお支払いとなります。振込口座はお申し込みの方にお知らせします。
・参加費のご入金をもって正式にお申し込みの受付完了となります。
・ご都合により参加がキャンセルになる場合、参加費の返金はできません。参加の権利については他の方に譲渡可能です。
・お申し込み後、参加日程を変更したい場合は、希望日程の定員に空きがあった場合のみ可能です。
・最少催行人数(各回3名)に達しなかった場合は中止となる可能性があります。
================

●メッセージ:かーびー(星野)
「子どもたちには、生きていてほしい」という強い思いから、子どもや親子向けの防災教育に携わるようになりました。更に3.11大震災では、子どもを守る側である事業者の防災力が脆弱であったことも課題視され、もっと救えた命、救えた心があったのでは、という後悔が残り、以降、事業者向けの防災研修にも注力するようになりました。私は、防災研修をする際にいつも、「ここにいる全ての人に『生きてほしい』、『子どもたちを守ってほしい』」と強く願いながら、本気でお伝えしています。子どもを愛する者同士、共に防災力を高めていきましょう!

 

★あなたの元に「防災研修」を出前します!★

子ども向けの防災あそびやワークショップ、家具の固定チェック、保護者との勉強会など オーダーメイド型の防災研修をします。全国各地に行きます!!ぜひご連絡ください。 

主催:NPO法人コドモ・ワカモノまちing 東京都千代田区外神田6-11-14 アーツ千代田3331 101号 Tel:  03-6806-0012    Mail:  info@k-w-m.jp

スライド1 

スライド2

 

PDFデータはコチラ ⇒ コドモ×防災研修2016


6/4(土)四世代あそびデー@谷中イベント2016.05.25

thumb_IMGP3625_1024
6/4(土)10:30より台東区谷中の防災広場初音の森にて、
下記のイベントを実施します!みなさまお散歩がてら遊びにお越しください~☆

★第7回四世代あそびデー★
【日時】6/4(土)10:30~15:00
【場所】防災広場 初音の森(台東区谷中5丁目)
http://yahoo.jp/lP4zlL
【内容】①移動式子ども基地 ②けんちん汁炊出し ③おさがり広場
IMG_6028 thumb_IMGP3999_1024
気軽に地域の人たちが集い世代を超えて様々な人たちが触れ合える
「まちの縁側」のような空間を目指して開催する四世代あそびデーの第7回目!
thumb_IMGP3484_1024 ワテラスキッズ②
毎回大盛況イベントは今回も、
お馴染みの移動式子ども基地はもちろん、
地域のパパママさんが腕をふるう絶品炊出し(無料)や、台東区による防災訓練も同時開催です☆
水あそびもやりますよ~♪

thumb_IMGP4010_1024 thumb_IMGP4057_1024
※おさがり広場※
大人服、子ども服、おもちゃなど、ご自由にお持ち帰りください♪
またおさがりしても良い物がありましたら、ぜひご持参ください。
(お帰りの際に持参した物が残っていましたら持ち帰りお願いします)

※世代を超えてゆるゆる楽しむ過去の様子をご覧ください~↓
http://www.k-w-m.jp/3556http://www.k-w-m.jp/3651
http://www.k-w-m.jp/3860

【主催】NPO法人コドモ・ワカモノまちing 
【協力】台東区危機・災害対策課(午前中に防災訓練を連携実施)
※平成28年度東京子育て応援事業「多世代交流モデル」の一環として実施


5/22(日)藍染こども広場@根津イベント2016.05.19

CIMG1473
毎月開催中の移動式子ども基地@藍染大通り!
今月5/22に実施です☆
地域ぐるみで道路を封鎖し、まちの一画を子どもたちの居場所に変身させます!
大きくないゆるゆるとした遊び場は、初参加の方にもお勧めです♪
みなさまぜひ遊びにお越しください。

★移動式子ども基地★
【日時】5/22(日) 13:00~15:00
【場所】藍染大通り(文京区根津2丁目、根津神社入口の交差点を入った通りです)
           地図:http://p.tl/N-qU
      最寄駅:千代田線根津駅(徒歩4分)
【主催】藍染町会・藍染こども広場実行委員会
【協力】NPO法人コドモ・ワカモノまちing
1970710_631119106924600_496876301_n IMG_5962

【内容】移動式子ども基地による路上創作遊び
           昔あそび(ベーゴマ・けん玉・コマなど)、竹の巨大コリント
    森のつみき、乳幼児コーナーなど
【参加費】無料
【申し込み】不要


移動式子ども基地@淡路町ワテラス活動報告2016.05.15

P1870019
【日時】5/15(日)13:00~16:00
【場所】WATERRAS(ワテラス)広場 千代田区神田淡路町2丁目
【主催】一般社団法人 淡路エリアマネジメント
【共催】NPO法人コドモ・ワカモノまちing
【協力】ワテラスコモン

毎月開催中の移動式子ども基地@ワテラス
高層タワーマンションの公開空地を活用した遊び場です。
P1870009 P1870018
遊び日和の大晴天となったこの日は、大人気ダンボールあそび☆
空気砲を作りみんなで空気を放ち合ったり、
ダンボールキャタピラで会場中を回ったり、
そしてみんなで力を合わせて大きなダンボールハウスを作ったり!

ダンボールハウスでは、時には口論になりながらも、
みんなのアイディアを形にしていきます。
「ここに扉をつくろう」「これテレビにならないかな!?」
「ソファーも欲しいよね!」「八百屋さんをくっつけるの!」
決して型にはまらずワクワクする方へ素直に進もうとする子どもたち。
みんながとっても素敵な笑顔で遊ぶから、
まわりの大人たちも楽しくなってきて、一緒に遊び始めます。
とっても良い時間になりました。
P1870023 P1870031
定番の巨大コリント遊びや昔遊びでもたくさんの子どもたちが遊んで行ってくれました。
他にも、フラフープをまわしながら絵本を音読したり、
羽根つきする遊びや、下駄で羽根つきする新しい遊びも一杯生まれました。

子どもも大人も遊びに夢中になれた日となりました!
次回は6/19(日)です!
お楽しみに~♪


まちの縁側 四世代あそびデー@谷中活動報告2016.05.14

thumb_IMGP4079_1024
【日時】5/14(土)10:00~15:00
【場所】防災広場 初音の森(台東区谷中5丁目)
【内容】①出張歌声喫茶 ②移動式子ども基地 ③けんちん汁炊き出し
【主催】NPO法人コドモ・ワカモノまちing
【協力】台東区災害対策課(午前中に防災訓練を連携実施)
※平成27年度東京子育て応援事業「多世代交流モデル」の一環として実施

気軽に地域の人たちが集い世代を超えて様々な人たちが触れあえる
「まちの縁側」のような空間を目指して「四世代あそびデー」第6回を開催しました!
thumb_IMGP4010_1024
炊出し名人の地域のパパママが作る野菜&豆腐たっぷりのけんちん汁は、
今日も大好評!普段は「野菜が食べられないんです~」という子どもが、
「もっとニンジンいれて!」と野菜をおねだりするほど!
こんなに喜んでくれて、嬉しい限りです。
thumb_IMGP3999_1024 thumb_IMGP3997_1024
そして今回の歌声喫茶には、
地域のお年寄りのみなさん達が大勢きてくださいました。
子どもたちから若者まで交ざり、往年の名曲を歌いました♪
四世代が集うとやっぱり自然と笑顔がこぼれます☆
thumb_IMGP4021_1024
毎回お馴染みの防災レクチャーも実施!
今回は布を使った簡単搬送術と、防災ジャンケンをしました。
いざという時、子どもたち一人一人が自分の身を守れる力をつける、
この地域でもその大切さを発信していきます。
thumb_IMGP4057_1024 thumb_IMGP4071_1024
ご来場くださったみなさん、本当にありがとうございました!
さー次回は6/4(土)です!
ぜひともご来場ください~♪


【参加者募集】5/28(土)-29(日)四季の感育学校inあきる野2016春編イベント2016.05.13

OLYMPUS DIGITAL CAMERAthumb_IMGP9148_1024
<四季の感育学校inあきる野~自然が好きな親子集まれ!春の1泊2日ファミリーキャンプ!~>
澄んだ川で遊ぼう!竹でイカダをつくろう!
薪を割り、火をおこそう!
自由時間は、の~んびりするもよし、ものづくりに没頭するもよし。
自然体験だけでなく、先人の知恵や防災にも役立つノウハウもいっぱい。
ファミリーが心身共に思い合い、「いつも」の時も、「もしも」の時も、支え合える絆を育もう!
【日時】5/28(土)~29(日)1泊2日
【集合時間】5/28(土)9:45
【解散時間】5/29(日)15:00 
【集合・解散場所】JR武蔵五日市駅南口
*電車…JR新宿駅(8:30発)→JR武蔵五日市駅(9:41着)
*車…八王子ICから約30分  キャンプサイトに有料(300円/日)駐車場あり
【実施(宿泊)場所】協同村ひだまりファーム(東京都あきる野市)とその界隈
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
【プログラム(予定)】
◎1日目…感育自然ゲーム・テントづくり/設営・薪割り&火おこしから始める野外炊飯
    ・自由時間・竹のイカダづくり・防災サバイバル講座
    (衣・食・住の防災ワークショップ)・キャンプファイヤー
◎2日目…ストーンアート・防災サバイバル講座(防災あそび、親子の避難術、救助・救出法等)
    ・自由時間・竹の食器づくり・竹の流しそうめん
◎川あそび… 水中のぞき箱づくり、スイトンの術、岩ダイブ、さお・わな釣りなど
*プログラムは予定です。変更の可能性もございますのでご了承ください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
【参加費】子ども14,000円(税込15,120円)大人18,000円(税込19,440円) 
※駅~現地までは路線バスで移動するため、別途往復分のバス代がかかります。
【定員】40名(先着順)
【対象】4歳以上~小中学生とその保護者(3歳以下は応相談、参加費無料)※お子様と保護者さまが一緒にご参加いただける方を対象としています。
【申し込み方法】
参加者全員について、
(1)氏名(ふりがな)
(2)性別
(3)続柄
(4)(お子様のみ)学校名、学年
(5)連絡先(電話番号並びに連絡のとりやすいメールアドレス)
をご記入の上、 sanka@k-w-m.jp までメールにてお申し込みください。

278 300
☆四季の感育学校とは…自然体験や文化交流体験を通じ、
感動・感性・感謝の気持ちを育むことを目的とした宿泊型体験学習です。
【重要事項】
・屋外テントにて家族ごとでの宿泊となりますが、悪天候時は屋内にて男女別のお部屋を使用します。
・テント、寝袋はこちらで用意いたします。(利用料は参加費に含まれます)
・当日の持ち物等の詳細につきましては、お申し込みをいただいた方に追ってメールにてお伝えします。
・雨天の場合はプログラムを変更する場合があります。
・受付は先着順とし、定員に達しました場合はお申し込み順にキャンセル待ちとして受け付けさせていただきます。
・参加者は、モリモリ遊び隊として保険をかけ、同行者も安全に配慮いたしますが、万が一プログラム中に怪我をされた場合は、自己責任となりますことをご了承ください。
・お申し込み後、5日が経過しても当団体より返信がない場合は、送信エラーの可能性があります。
恐れ入りますが、事務局までお電話ください。 (TEL:03-6806-0012)

【主催・お問い合わせ】NPO法人コドモ・ワカモノまちing(千代田区外神田6-11-14-101)
           Mail: sanka@k-w-m.jp  Tel&Fax:03-6806-0012
【後援】千代田区教育委員会

2016春キャンプ 表[入稿]

2016春キャンプ 裏.[入稿]


【参加者募集】5/15(日)学生生活が100倍輝きだす!活動説明会&ワークショップイベント2016.05.12

【チラシ】ボラ説明会&交流会2016.4.5 (2)
5/15(日)17:00~コドモ・ワカモノまちingの活動説明会&ワークショップを開催します!

☆新年度を迎え新しいことに挑戦したいワカモノ
☆今年度はもう少しまちingの活動に参加したいワカモノ
☆まちingの活動を紹介したい友人がいるワカモノ

まちingをより知り、つながり、新しい自分を描いてワクワクの新年度をスタートしよう!!

<学生生活が100倍輝きだす!活動説明会&ワークショップ>
~今、本当の自分を見つけるなら、まちingでボランティア~
DSCF1511-2
授業、サークル、バイト・・・。それでも物足りないならまちingでボランティア!
一緒にワクワクする“今”を見つめよう!
想像もしなかった“未来”が、やってくる! 

①知る!まちing活動紹介【ワクワクが人生を変える!】 17:00~
 学生時代に見つけた“好きなこと”“やりたいこと”を実行し、出会った仲間とノウハウを活かして起業したまちing代表がガイド。学生時代に「ワクワクすること、実行すること」は一生の宝!と宣言する代表の熱いメッセージをお届け!

②出会う!先輩リレートーク 【学生生活を輝かせたもの】18:00~
   年間約500人のワカモノが参加するまちingには、多様なジャンルで活躍するワカモノがいっぱい!現役の先輩学生や社会人によるリレートークは必聴!分野や学校の枠を超えたつながりを創って、新しい明日を描こう!

③考える!ワークショップ・交流会 【自分を知ると未来が変わる】18:45~
  「ワクワクすること」「やりたいこと」って?簡単そうで意外に曖昧だったりしますよね。自分のワクワクを見つめ、自分らしさを再発見できるワークで、ズバっと解決!!

【日時】5/15(日)17:00~20:00
【会場】アーツ千代田3331 地下1F B105(東京都千代田区外神田6-11-14)      
          ・地図はこちら
     ・最寄駅: 銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分、 千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分、JR秋葉原駅電気街口より徒歩8分、JR御茶ノ水駅聖橋口より徒歩15分
※当日の13:00~16:00、徒歩圏内の会場で活動の1つである「移動式子ども基地」を実施しています!ご都合の良い方はぜひお立ち寄りください。(会場詳細についてはお申し込みの方にお知らせします)
【参加費】無料
【定員】20名
【申し込み】件名を「5/15活動説明会」とし、下記項目を記入の上、nakama@k-w-m.jp までメールにてお申し込みください。
(1) 氏名
(2) 所属(学生の場合は学部・学科・学年まで 社会人は「社会人」と記載)
(3) 連絡先(メールアドレス、電話番号)
【スタッフメッセージ:ゆーたん(大野佑介)】
これまで余りまちing活動に参加できなかった君も、OB・OGも含めもっと人と繋がって視野を広げたい君も、ワクワクの絶えない新学期を全力で送りたいと思う君も、この日、1日で全部叶えちゃおーーー☆☆
発見あり!笑いあり!感動あり!
皆さんとの出会い・再会を楽しみにしています♪奮ってご参加ください!


移動式子ども基地@代々木公園活動報告2016.05.05

日時:5月5日(木・祝・子どもの日)
場所:代々木公園

代々木公園で開催された「子ども交流体験フェスタ2016」に移動式子ども基地が出動しました!様々なNPOや芸術文化活動している方々が一同に集まり、交流あそび体験、自然あそび体験、科学あそび体験、日本の芸能体験、動物ふれあい体験など都会の真ん中で多様な体験交流しました。当団体では、竹の流しビー玉に加え、様々な打楽器や積木、木の玩具や絵本などを実施しました。

13100879_935561926557527_5845222277949665865_n

13133091_935562039890849_7255838507200913539_n

13173662_935561973224189_8752449154974304751_n 13177492_935561869890866_6974641733378985939_n


5/15(日)移動式子ども基地@淡路町ワテラスイベント2016.05.05

DSC_3360
5/15(日)13:00より御茶ノ水駅からすぐの高層タワーワテラスにて、
下記のイベントを開催致します☆みなさまぜひ遊びにお越しください~!

★移動式子ども基地★
【日時】5/15(日)13:00~16:00
【場所】WATERRAS(ワテラス)広場 千代田区神田淡路町2丁目
(最寄駅:新御茶ノ水駅、淡路町駅、小川町駅、御茶ノ水駅、JR秋葉原駅)
地図:http://www.yasuda-re.co.jp/waterras/access/

【内容】
遊び道具を満載した移動式子ども基地がワテラスに出動☆
様々な道具や材料を積んだトラックで遊びを出前し、
ワテラス広場を子どもたちの遊び場に変身させます。
今回はダンボールあそび!
ダンボールでつくるキャタピラで走り回ったり、
秘密基地を作ったり、空気砲で的あてしたり、遊びの可能性はムゲン大!
青空のした元気いっぱい遊ぼ~♪
CIMG1473 IMG_0993
お馴染みの流しそうめんならぬ大人気流しビー玉(巨大コリント)、
森のつみ木あそびや楽器あそび、ベーゴマ・けん玉昔あそびなども登場します!
みなさんぜひ遊びに来てください!!
過去の様子はこちら→http://www.k-w-m.jp/3645 http://www.k-w-m.jp/3227

【参加費】無料
【申し込み】不要
【主催】一般社団法人 淡路エリアマネジメント
【共催】NPO法人コドモ・ワカモノまちing
【協力】ワテラスコモン

6個の事業紹介
  1. 移動式子ども基地
  2. 子どもイベント
  3. 四季の感育学校
  4. 絵本 / キット
  5. まち学習 / 地域情報紙
  6. 講演 / セミナー / 研修
新しい記事
カテゴリー
過去の記事
特定非営利活動法人コドモ・ワカモノまちING事務所:〒252-0186 相模原市緑区牧野7890-5 tel/fax 042-684-9232 出張所:〒171-0052 東京都豊島区南長崎5-10-5
© 2018 Kodomo Wakamono Matching